アドテックの福箱が怖い

シェアする

福袋

 楽天市場のアドテックの直営店で、福箱が発売されていました。その中で、3万円の福箱に非常に興味がありました。直接、中に何が入っているのか判らないのですが、下記のようなヒントが書かれていました。

2010年度版のアドテック「福箱」のご紹介です。福箱Eは、あるアドテック製品が50点も封入されています。通常販売価格合計だと、390,000円(税込)なので、ものすごくお得な内容です。

 アドテックの商品が50点、しかも39万円相当の商品がたったの3万円で購入出来るというのは素晴らしいことだと思っていました。でも、何が入っているのかやっぱり気になります。


【送料無料】 アドテック限定 2010年モデル 福箱E[fuku-e]

 いったい、3万円の福箱とはどんな商品が50点入っているのでしょう。


 そこでネットで検索をしつつ、何が入っているのか探ってみました。

 すると、楽天市場ではないアドテックの直営店でも同じ福箱が販売されているのを見つけました。

 ★福箱2010 – 増設メモリ/microSD/Bluetooth機器メーカー直販店 【アドテックダイレクトショップ】

 こちらには下記のように書かれていました。

2010年度版のアドテック「福箱」のご紹介です。福箱Eは、なんと同一商品が50点も入っています。ちょっとしたプレゼントやご挨拶などにもきっとお役に立ちます。

 そして、その下には

中身は弊社のminiSDカード。アダプタ同梱でSDカードとしてもご利用いただけますので、ちょっとした記録にこの容量は重宝します。

という文言とともに、1GBのミニSDメモリカードの写真が出ています。もしかすると、1GBのミニSDカードが50枚入っているということでしょうか。

 楽天市場のアドテック直営店と上記のお店ではもしかすると福箱の中身が違う可能性もありますが、ちょっと怖くなったので、福箱を購入するのをやめました。

福袋
福袋

posted with amazlet at 10.01.01
角田 光代
河出書房新社
売り上げランキング: 33185
おすすめ度の平均: 4.0

4 返品は不可
3 誰もが生まれる時に与えられる「福袋」
4 普通ってなんだろう
4 幸でも不幸でもなく
5 著者らしい作品です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク