日本航空の株式上場廃止の報道

金融・株・トレード

JAL日本航空

 今日、クルマを運転していると、「日本航空の再建を準備している企業再生支援機構が100%の原資を実施した上でJAL株の上場を断念する方針となりつつある」という報道が流れていました。

 家に帰ってからネットで調べてみるとロイターが同じ内容の報道を流していました。もしも、この報道が本当であれば、日本航空株はただの紙切れになってしまいます。現在の日本の景気回復にも水をさしかねない、ちょっと気になる報道になります。


 他のサイトでも確認してみると、朝日新聞は「日航株の上場維持を断念する方針を固めた」という、かなり断定的な表現が使われていました。さらに米国の航空会社の出資を再建計画に盛り込まないことを決めたことも合わせて報道されています。(なお、同じ記事の中で、機構の中では 「もっとも機構内には、上場廃止しても減資を99%程度に抑え、再建後に株主が投資を回収できる可能性をかろうじて残す案を推す声もある」という内容も同時に書かれています)


Photo by contri

 一方で、日経新聞のサイトなどでは、特に日本航空関係の報道では上場廃止の示唆までは行われていません。

 1月12日の東京証券取引所で日本航空株の取引が開始されたとき、間違えなく、売り注文が殺到することになり、値段がつかない状況になるでしょう。日本航空にはがんばってほしかったので、かなり前から保有している株式を1000株そのまま保有していました。

 明日の取引開始後の様子を見てから、持っている1000株に対して売り注文出すか否か判断したいと思います。

【2010/01/12追記】

 本日の株式市場では全面安でストップ安の水準になってしまいました。夜間取引の様子を見ていると一株15円前後で売買が成立していますので、明日の株式市場ではこの辺が取引の目安になるのでしょうか。

 今日の政府筋の動きを見ていても、特に日航の上場廃止を否定するような発言も無かったようですので、すでに政府筋とも調整の上、三連休の最終日に情報をリークしたような印象を受けます。

 今日の夜間取引では売買せず、明日の日中の取引で売却しようと思っています。

【2010/01/13追記】

 水曜日日中帯の取引で売却しました。1株7円、全部で7000円で売ることが出来ました。

 今日は株主優待券やマイレージは保護されると企業再生支援機構が発表したことが報道されていました。株式は上場廃止の扱いにして、株主優待券やマイレージは保護するというのは、少し対応の整合性がとれていないような気もしますが、これで良かったのでしょうか。

コメント

  1. 日航株はストップ安、でもソニー株は値上がり

    Photo by contri  こちら(日本航空の株式上場廃止の報道)で紹介した日本航空株の上場廃止報道を発端にして火曜日と水曜日はストップ安を続けて、…

  2. 日本航空が営業黒字2049億円を計上

    JAL B747-346 (JA8183) @ OSA/RJOO / Hyougushi  経営再建を進めてきた日本航空ですが、2012年3月期に営業利益…