ソニーが日本でもSDメモリカードを発売

コンピューター

SDメモリカード

 ソニーはメモリーカードとしてはメモリースティックという規格をずっと採用し続けてきましたので、今まではSDメモリカードそのものの販売はしてきませんでした。ところが今日の報道を見ていると、日本でも1月29日からSDメモリカードの販売をはじめることに決めたそうです。

 商品のラインナップは最大で32GBの商品まで取りそろえていますので、それなりの力を入れているように見えます。
 ただ、残念なことはソニーが販売している製品のメモリーカードスロットはいぜんとしてメモリースティックが採用され続けていることです。メモリカードの規格が違うと予備にSDメモリカードを持っていても使い回すことが出来ずにたいへんに非効率的です。

 最近では楽天市場の上海問屋などで、マイクロSDメモリカードをメモリースティックに変換するためのアダプターが販売され始めたので、以前よりも事情は改善されてきていますが、未だに不便であることにはかわりはありません。

 ぜひ、業界標準として色々な会社の製品に搭載されているSDメモリカード用のスロットをソニー製品でも採用して欲しいと思っています。

コメント