日航株はストップ安、でもソニー株は値上がり

JAL日本航空

 こちら(日本航空の株式上場廃止の報道)で紹介した日本航空株の上場廃止報道を発端にして火曜日と水曜日はストップ安を続けて、とうとう1株7円という水準になってしまいました。

 昨日から売り注文を出しておきましたが、約定して7000円になりました。火曜日の夜間取引ではもう少し高い水準で売買されていたので、この時点で売却してしまった方が良かったかもしれません。水曜日の23時30分頃の夜間取引の状況を見ていると4円程度で売り買いが交錯しているようです。


 その反面、ソニー株がここ数日は値上がりを続けています。昨日は一時、1株3000円の水準になりました。円安に少し傾いたこと以外に特に好材料は見あたらないような気がするのですが、不思議な傾向です。3000円台を回復するのは2008年の10月以来です。


Photo by 22n

 保有しているソニー株ですが、どのタイミングで売り注文を出せばよいのか判断が難しいです。

 また、今日はサイゼリヤの株式も大きく値上がりしました。こちらは業績の上方修正があったためです。持っている株を本日、売却しておきました。もともとは株主優待狙いで持っていた株式ですので、また様子を見ながら買い戻したいと思っています。

 日経平均は今日の終値で1万735円という水準でした。一時期と比較してずいぶん回復したと思います。今後の日本経済がどのような方向に向かうのか動向を見定めていきたいと思います。

細野真宏の世界一わかりやすい株の本
細野 真宏
文藝春秋
売り上げランキング: 246
おすすめ度の平均: 5.0

4 株についてのとっかかり
5 リアリティがもてる
3 細野氏にしては普通でした。
4 株は生活の延長上にある
5 タイトルに偽りなし

コメント

  1. 日本航空が営業黒字2049億円を計上

    JAL B747-346 (JA8183) @ OSA/RJOO / Hyougushi  経営再建を進めてきた日本航空ですが、2012年3月期に営業利益…