iPhoneのバッテリー交換

iphone3g

 私のiPhone 3Gは購入したのが一昨年の8月でしたので、そろそろ1年半が経過しようとしています。その間、毎日頻繁に利用しているにもかかわらず、特に壊れることもなく元気に毎日の生活をサポートし続けてくれています。今まで、PDAを何機種か使ってきましたが、こんなに長い間、連続して使用した商品は無かったのではないかと思います。

 そんなiPhoneも少しずつ、バッテリーについては劣化が進んでいて、1日使っていると、家に帰るときにはバッテリーの残量がほとんど無いような状況になることが増えてきました。今年の8月で購入してから2年がたって、分割払いしている本体機種料金分の課金がなくなるので、これを機に発売されるであろうiPhoneの新型機種を購入するか、または今使っている機種のバッテリーを交換する方法が考えられます。


 バッテリー交換にはいくらかかるのか調べてみました。まず、アップルのサポートを受けようとすると、下記のとおりです。

1年間保証では、初期不良バッテリーの交換を保証範囲としています。AppleCare Protection Plan for iPhoneを購入した場合は、保証期間を2年間まで延ばすことが可能です。保証期間の2年目に、バッテリー容量が当初の50%以下にまで落ちていたら、アップルはバッテリーを無償交換します。保証期間を過ぎた場合は、9,800円(税込)で新しいバッテリーに交換することができます。アップルは、環境に優しい方法でバッテリーを処分しています。

 私は2年目で、「AppleCare Protection Plan for iPhone」には加入していませんので、たとえバッテリー容量が当初の50%以下になっていたとしても無償交換の対象にはなりません。9800円の有料交換になります。

 そこで、そのほかの方法も無いか、あわせて調べてみました。すると、こちら

 ★ iPhone修理専門店【iPhone Repair store】

 のお店でiPhoneのバッテリー交換サービスを実施しているのを見つけました。こちら(iphone バッテリー交換 は当店にお任せください。)に具体的な記載がありますが、3Gのバッテリー交換は4800円で済むようです。送って修理してもらい修理が完了したらまた送り返してもらうという形になるので、何日か手元でiPhoneを使えなくなってしまうことが最大の難点かもしれませんが、この価格は非常に魅力的ではないかと思います。

 時期をみながら、このお店にバッテリー交換をお願いしようと思っています。

コメント