初心者マークが外れてからの最初のドライブ

初心者マーク

 免許取得から1年間が経過したので、初心者マークを外して、はじめてラフェスタを運転してみました。

 今回は第三京浜を走ってみます。玉川インターチェンジから終点の保土ヶ谷まで走ってみました。この道は通行量が安い割に全線片側3車線と整備されていてとても走りやすい道です。また、玉川インターチェンジから第三京浜にのると、そこから第三京浜が始まるので、嫌な合流に挑戦する必要もありません。

 第三京浜を走るだいたいのクルマは合流を避けて真ん中の車線を80Kmほどのスピードで走っていますが、一部のクルマは追い越し車線を100Km超のスピードで追い越していきます。


 もっとも左側の車線については軽自動車などのスピードが遅いクルマが走っています。うまく棲み分けられていると思います。

高速道路

 今まで初心者マークをつけて走っているときには、「どけどけ」という感じで後ろから煽られることや、左側から追い越されて無理矢理に前に割り込まれるようなこともあったのですが、初心者マークを外して走るだけで、そのようなことが今日は1回もありませんでした。

 今までは運転も未熟だったので坂などの影響で速度が一定ではなかったり、前のクルマとの車間も取りすぎていて後ろのクルマをいらいらさせてしまっていたかもしれません。今回はそのようなことが無いように注意して走ったことも功を奏したかもしれません。

 今日、第三京浜を走っている最中にも事故を起こして停まっているクルマを見ました。クルマを運転するようになってから、交通事故の現場を目にすることも多くなってきました。自分が事故を起こすことが無いよう、今後も注意をしてドライブを楽しみたいと思います。

二輪車・四輪車 安全運転テクニック
山口 好孝
東京図書出版会
売り上げランキング: 401718
おすすめ度の平均: 5.0

5 命を守るために
5 2輪とクルマを楽しむ 兄貴の謎解き

コメント