ADA SOLAR-1の交換球をオークションで購入

ada-solar-1

 ADAのソーラー1の交換球がネット通販で購入出来なくなってしまいました。アクアデザインアマノ(ADA)が特約店経由での直接販売しか許可しなくなってしまったためです。(ADAのソーラーⅠ交換球がネットで買えない

 これは非常に残念だったのですが、何とかすることは出来ないか調べてみると、ヤフオクで購入出来ることが判りました。

 ★ ADAの交換球


 私が落札したのは、「▲ADA等多機種にOK▲選べるメタハラ交換球2本set 150W新品」というタイトルで出品されていた商品です。5400Kの商品と16000Kの商品を選ぶことが出来るようになっていました。

【5400K】
●正午の太陽光を忠実に再現。
そのもの本来の色を活き活きと見せることが出来ます。
水草など植物のグリーンを引き立たせますのでアクアテラリウム水槽や、
水草育成等にも向いています。
熱帯魚中心に飼育されている方でも問題なく、非常に綺麗な水景を再現してくれます。
【16000K】
●ほのかに青みがかったスカイブルーをイメージ。
海水魚やサンゴをはじめ、全ての海水生物に適しています。特に赤系の魚が多い水槽や、
20000Kでは少し暗く感じるという方にお勧めです。

 私は水草水槽で利用するので、5400Kの商品を選びました。値段は2本セットで7000円弱です。純正品であれば1本を購入することも出来ません。

 その商品が本日届いたので、さっそくADAソーラー1のランプを交換しました。下の写真が、もともと付いていたADAの球と今回届いた新しい球の比較になります。

商品の比較

 今回のオークションで購入した商品への交換は、もちろん、ADAが保証しているものではありませんので、もしも壊れてしまったり安全上の問題が発生しても誰にも文句を言うことは出来ません。すべて自己責任で対応する覚悟が必要です。

 特に交換の方法など、マニュアルは添付されていません。私は以前に1回、ADAの純正球に交換したことがありました(メタハラの電球交換 (ADA SOLAR-1))ので、このときの記憶を頼りに交換です。ランプについては消灯したのち、必ずコンセントから電源コードを抜いた上で作業する必要があります。

 装置をよく冷ました後、2本のマイナスネジを外し本体を分解します。そして、もともと付いている球と同じ配置になるように、上に凸の部分がくるよう球を入れます。そして、装置を組み立て直して、おそるおそる電源をONです。すると、何も問題なく点灯しました。ADAの純正球よりも色温度が低かったので、どんな色合いになるのかとても不安だったのですが、非常にクリアな色合いで全く違和感はありません。蛍光灯で例えて言うと、パルックDAYのような色合いです。

 また、今まで使っていたADAの純正球はかなりの期間、利用していましたので相当暗くなっていたためか、今回の交換によって水槽がとても明るくなりました。まだ、点灯してから2時間程度しか経っていませんが、光合成で出来た酸素の泡がパールグラスから出始めています。今回落札した商品、なかなか良かったようです。

【追記】

 点灯してから5時間ほど経った後の水槽の様子を写真で撮りました。

オークションで購入したメタハラの交換球効果

 光合成が非常に活発に行われて、水槽の中は泡だらけになっています。水草の緑が綺麗に見えることはもちろんのこと、ネオンテトラの青と赤がとても綺麗に見えて、ADAの純正球よりも色合いは良いのではないかとも思えてきます。

コメント

  1. ADA SOLAR-1のメタハラ・ランプを交換しました

    Aquarium / Tambako the Jaguar  120cm水槽で、ADAのSOLAR1というメタルハライドランプを2つ使っています。1つが1…