「かねだい」の本町田店とPD熱帯魚センターに行きました

aqua

 120cm水槽が非常に安定していて、最近ではほとんどアクアリウムショップに行く必要が無かったのですが、水槽の中に何か魚の仲間を増やそうかと思い、「かねだい」の本町田店に行ってみました。

ペットショップかねだい本町田店

 こちらのお店は大きめの駐車場を備えているので、クルマで行っても安心です。今回は成人の日の午後1時頃に行きましたが駐車場はかなり混んでいて、数台分のスペースしか空いていませんでした。奥の方に空いていたスペースにラフェスタを停めてお店の中へ向かいます。

 駐車場は混んでいましたが、意外とショップの中は空いています。1階は主に熱帯魚や海水魚、そして2階はアクア用品が売られています。


 熱帯魚は高いものを買ったら綺麗というわけではなく、ネオンテトラやアカヒレといった熱帯魚でも十分に楽しむことが出来ます。養殖が可能でたくさん売れる熱帯魚の値段が安くなっているのでしょう。ただ、このお店はどちらかというとマニア向けの熱帯魚に力を入れているようで、入門初心者向けの熱帯魚は種類が少なかったので、ここでは買い物をしませんでした。

 2階のアクアリウム用品コーナーも見てみましたが、今回は自分がほしい物の中に特売品は無かったので、別のお店にも行ってみることにしました。

かねだい本町田店 | アクア用品・熱帯魚・海水魚・爬虫類・両生類が勢ぞろい
町田駅からバスで菅原神社前で降りて徒歩5分。熱帯魚・海水魚・ADA用品など品揃えが豊富なかねだい本町田店。町田エリアで1番の売り場面積のかねだい本町田店。熱帯魚・海水魚・用具の買い取りもしております。

 そして、次に向かったのは武蔵村山市にあるPD熱帯魚センターというお店です。かねだい本町田店から見ると、真っ直ぐに北に向かって走っていくような位置関係になります。少し離れていますが、VICSの渋滞情報を見てみると特に道は混雑していないようなので、そのまま向かってみることにしました。

 PD熱帯魚センターは新青梅街道沿いにあります。多摩都市モノレールの上北台駅付近から少し西に行ったところの左側です。こちらにも大きな駐車場がありますので、安心してクルマで行くことが出来ます。

 駐車場は半分くらいが空いていました。ラフェスタを停めた後にお店へと向かいます。こちらのお店も1階が熱帯魚売り場、そして2階がアクアリウム用品売り場になっています。こちらのPD熱帯魚センターはとても売り場が大きいのが特徴です。(PD熱帯魚センター (武蔵村山)

 ちなみにこちらのPD熱帯魚センターは楽天市場にもお店を出店していますので、簡単に通販で購入することも出来ます。

 こちらのお店は展示している水槽の数がとても多いので、入門用の熱帯魚からマニア向けの熱帯魚までいろいろな種類が取りそろえられています。また、入門用の熱帯魚は大量に購入する人向けには安めの価格設定がされているところも嬉しいです。たとえば、今回はネオンテトラのSサイズが50匹で1000円弱で売られていました。

 前々から気になっていた、エーハイムの外部フィルターの「エーハイム・外部式フィルター・プロフェッショナル3・2080」も実物を見ることが出来ました。思っていたよりも本体がとても大きいです。一時は通販で実物を見ずに買おうと思っていたのですが、今回は実物をあらかじめ見ておくことが出来て良かったです。

 今回、PD熱帯魚センターではコリドラスやネオンテトラ、そしてオトシンクルスなどを購入しました。

ピーデー熱帯魚センター
ピーデー熱帯魚センターは最大級の観賞魚センターです。熱帯魚、海水魚、水草、サンゴ、金魚、日本淡水魚はもちろん、ウサギ、ラットなどの小動物、インコなどの小鳥、トカゲ、カメなどのは虫類も取扱い。オリジナル水槽、オーバーフロー水槽など器具類も豊富。

コメント

  1. PD(ピーデー)熱帯魚センターに行きました

     イオンモール武蔵村山で子どもに映画を見せている間の時間を使って、同じ武蔵村山市にあるピーデー熱帯魚センターというお店にいってみました。新青梅街道で前を…