レーンチェンジミラーで車線変更の安全確保

自動車・カー用品・メンテナンス

レーンチェンジミラー

レーンチェンジミラー(ナポレックス BW-25)という商品を楽天市場で購入してみました。この商品はドアミラーの内側のダッシュボード上に取り付けておけば、斜め後方の視界を確認できるという優れものです。

特に自分の右側斜め後方は死角が出来やすいので、このミラーをダッシュボード上に取り付けておくことで少しでも危険を察知できる可能性が高まります。真っ直ぐに走っているときはあまり出番は無いと思いますが、走り出すときや走っているときに車線変更をするような場合にはこのミラーはとても便利です。

レーンチェンジをするときにはその行為を行う3秒前にウインカーを点滅、続いてルームミラー、ドアミラー、直視という順番になりますが、ルームミラーからドアミラーに視線を動かすときに自然に視界に入ってくる場所にレーンチェンジミラーを取り付ける形になります。


取り付ける場所がドアミラーよりも向こう側になるので、ドアミラーが邪魔になって斜め後方をよく見ることが出来ないのではないかと思ったのですが、ラフェスタに取り付けてみると、そんなにドアミラーが邪魔になることもなく、よく斜め後方を見ることが出来るようになりました。これは便利です。取り付けた後に写真を撮っておきましたので掲載しておきます。

レーンチェンジミラー BW-25

●ドアミラー内側のダッシュボード上部に取り付ければ、わずかな視線移動で斜め後方の視界を確認でき、安全な車線変更の手助けをします。

【2018年1月30日追記】

その後、運転に慣れてきたら、逆にレーンチェンジミラーの存在が煩わしくなる場合があり、クルマから外してしまいました。運転に余裕も出てきたので、死角についてはしっかり目視を基本にしています。運転している最中にも、前のクルマが左のショッピングモールに入るために止まるかもしれない等、危険予知をしておくことで、もしかしたら右にレーンチェンジしなければいけないという気持ちになり、適時、右側の車線の状況を確認するようになります。運転している最中にも周囲を気にすることができるようになって初めて運転が楽になりました。

コメント