ブログ記事の投稿をiPhoneから

iphone+iphone3g+iphone4

としまえんで乗り物の順番を待っているときに、とても活躍してくれたのがiPhoneです。いつもであれば、外へ出かけたときには、写真などは撮影しておいて、ブログの記事本文は家で一生懸命にうちこんでいました。

しかし、最近はクルマで遠出をすることも増えて来て、ブログの記事をまとめて書く時間がなかなか取れずにいました。


そんなとき、このiPhoneでブログ記事を書いてみたらどんな感じになるかを試してみたところ、これがなかなか使えます。日本語文字入力も使いやすいですし、推測変換も効果的に機能しています。私は主に日本語入力はフリック入力を使っています。

このフリック入力はiPhone独特のものですので、iPhoneを使っていない方には、あまり馴染みのない日本語の入力方式だと思います。Youtubeにフリップ入力をしているところの動画がありました。私はこの動画の人ほど早く入力することは出来ませんが、この動画でどんな入力方式なのかはよく判ると思います。

また、ムーバブルタイプにはiPhone専用の入力テンプレート、iMTがありますので、画面も非常に見やすく、言うことありません。

今後もブログの記事を更新する時間がなかなか取れないときには、外出先でiPhoneを使ったブログ記事の更新をこれからも続けていきたいと思っています。

【2011/09/15追記】

最近ではさらにiPhoneを使ってブログの記事に投稿する機会が増えてきています。従来は、ブログエディターの機能を備えたアプリケーションを使ったり、Safariの画面から直接投稿したりしていたのですが、最近になってからは、Xbrowserというアプリケーションばかりを使うようになってきました。

iPhoneのブラウザ「X browser」

このブラウザの最大の特徴は、ブログの投稿フィールドをタッチすると自動的にATOKPadが立ち上がって、その上でブログの記事を書くことが出来る点です。

このAtokPADというのは、ジャストシステムが提供しているiPhone上のエディターソフト(メモ張)で、その名の通り、日本語入力はATOKを使うことが出来ます。やはり日本語入力はATOKが賢いので、日本語入力が標準搭載のものよりも、よりスムーズに進めることが出来ます。

さらに記入が終わったあとは、ボタンにタッチするだけで簡単にブラウザの画面に戻って、記事を投稿することが出来ます。

しばらくは、こちらの仕組みでブログに投稿をしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント