ドラマ「王様のレストラン」を見ました

テレビ番組・ドラマ

フジテレビ系ドラマ「王様のレストラン」オリジナルサウンドトラック

 王様のレストランというドラマが再放送されていました。スゴ録で録画されていましたので、これをまとめてゴールデンウイーク中に見てみました。

 このドラマ、1995年に放送されていたドラマです。この頃は私はそんなにドラマを見ていませんでしたのでこのドラマもこれが見るのは初めてです。オーナーが亡くなってしまったあとに従業員の質が落ちて客があまりこなくなってしまったフレンチレストランがこのドラマの舞台です。そして、この店の元オーナーの息子である若い青年とこの店で昔働いていた伝説のギャルソンが揃ってこのお店に入ります。この2人がお店を立て直していきます。


 脚本は三谷幸喜、出演者は、松本幸四郎、筒井道隆、山口智子、鈴木京香、西村雅彦、小野武彦、梶原善、白井晃、伊藤俊人、田口浩正といった有名な俳優が名前を連ねています。特に山口智子がフレンチレストランのシェフという設定はとても珍しいのではないかと思います。このシェフ、仕事は少しおおざっぱで雑なところがあるけれども美味しい料理を作るという設定になっています。

 このドラマ、ほとんどのシーンがレストランの中だけで繰り広げられています。レストランの厨房が全体の6割、レストランのホールが残り4割という感じでしょうか。テレビドラマとしては異例な設定だと思います。そんな単調な風景の中でも、俳優が抜群の演技をしていて、見ているものを飽きさせません。

 ナレーションは森本レオが担当しています。全体的にはコミカルなタッチのドラマなのですが、この森本レオのナレーションを入れることで、少し重い雰囲気を醸し出しています。

 連続してドラマを見て、数日で一気に見終わってしまいました。

Related posts

コメント