avexの株主総会に出席しました

金融・株・トレード

入口の立て看板

 6月27日の朝11時からavex社の定時株主総会が始まりました。埼玉スーパーアリーナのステージには白い幕が下ろされていましたが、これが上げられて定時株主総会のスタートです。

 議長は社長の松浦社長がつとめます。皆様おはようございますという社長の挨拶で始まりました。もう11時ですので、おはようございますというには微妙な時間です。

 座席を見渡して見ると殆どの席が埋まっていましたので、ライブだけを見ればいいと言う株主は少なかったようです。

 招集通知に誤りがあったということで、この訂正から議事が始まりました。発送前によくチェックすれば見つかりそうな部分でしたので、少し残念でした。


 次に監査人からの監査報告です。もちろん、問題無しという報告でした。続いて映像により事業概況の報告です。やはり、映像で紹介してもらえるとわかりやすくて良いです。

 過去最高の売上高を記録。EXILE、安室奈美恵、東方神起が頑張っていました。でも、、CD、DVDに関しては、販売に苦戦をしていますので、着うたのダウンロードで12.7%増など貢献しているほか、ライブ事業も好調だったようです。新規事業の取り組みによる販売費の増などもあったようです。

 経常利益で44億円を今期は確保しています。昨年は経常利益が47億円でしたので少し減ってしまいました。今後も新しい事業利益の確保に向けて、次世代型のエンタテインメントビジネスの確立に向けて努力をすると云う決意が動画の中で語られていました。誰もやらない、だからavexがやるというのが、ビジネスの取り組みへの考え方なのだそうです。ちょっと、格好が良いです。

avex

 続いて、今回の議案に関する説明です。株主への配当金、約款の一部の変更、取締役、退任に伴う退職慰労金の支払い、退職慰労金の打ち切り、ストックオプションとして新株予約権を付与すること、について説明が行われました。

 そして事前に集めた質問状に関する説明です。障害者雇用率は1%に達していないこと、障害者の株主に対する対応、株主総会議事録の開示、議決権行使書がネットオークションにかかっている時の対応方法について説明されました。

 次に株主総会出席者からの質疑応答になります。一人一問に制限されていました。

 1人目は、本当は大塚愛の結婚について聞きたいけれどもと前置きをした上で、大麻をやっているアーチストはいないのかという質問でした。コンプライアンスに関する取り組みについて説明がありました。大塚愛の結婚って何の話しだろうと思っていたのですが、家に帰ってから報道を見ると、たくさん報じられていて驚いてしまいました。

 2人目はストックオプションに関してです。所属のアーチストに対してはストックオプションをどの程度発行しているのかという質問です。以前、アーチストに対してはストックオプションは発行していませんという回答でした。ただし、当時の会長からは株式を渡しているという説明でした。また、取締役等に発行する新株は株式の希薄化が発生しない程度に抑えるということでした。

 次は中国等のアジア圏進出に向けた違法コピーなどへの対策と事業の目論見に対する質問です。

 続いて、取締役に対する貸し付けに関する質問です。2004年に有線ブロードバンドから株の借り入れを行いました。そして返す時に銀行の破綻があり会社が肩代わりをした経緯だそうです。

 次は、美容サロンや衣料品などを扱う事について定款に追加したことに関する質問です。おのおの今後の事業化のために約款に加えることにしたそうです。

 次はavexのシステムを92店舗に貸し出してダンスプログラムを普及させていることに伴う事業への効果について質問です。子どもたちにダンスに親しんでもらう事が将来につながる事を松浦社長から説明がありました。

 次は取締役の中に株式を一株も持っていない事は如何なものかという質問でした。今のところはインサイダー取引の問題もあり会社として働きかける事はしないと松浦社長から回答がありました。

 次は今年度の業績が大きく改善することの理由に関する質問です。映像事業、新規事業といったBeeTVが普及の兆しがあり販管費を削減する事が大きいようです。

 次は250億円の借金の返済とアランの公式ファンクラブの設立に関する質問です。事業の切り売りは行わずに毎年決まった額を返済し、新しい借り入れは減らす事で有利子負債を圧縮する形になるそうです。アランの公式ファンクラブは検討するとの事でした。

 続いて、有線がらみの株について、議決権は行使されているのか、また、8%の株式があるので、市場へ放出されることはないのかという質問です。

 続いて、グループ会社の中で利益に影響を与えているグループ会社は無いのか。

 続いて、自己株式についての質問です。自己株式を売却についての考え方について質問がありました。ストックオプションで一部を使うことはあるようですが、現在のところは償却を考えていないそうです。

 次に株価が年初来高値をつけたことに関して、会社としては、目標株価をどう考えているのかという質問でした。現在は1200円程度ですが、今後の新しい事業戦略を通じて高めて行きたいという回答でした。

 次に会社として売り出して行きたい松浦社長が考えているアーチストはいるかという質問です。若い人が経済に触れるチャンスにもなるのでこのような機会をこれからも続けて欲しいという意見もありました。松浦社長個人としての回答はありませんでしたが、
毎年レコード大賞の新人賞が取れるように頑張っていきたいということでした。

 そして、会場で売っている商品はネットでも販売して欲しいという要望。

 最後の質問はサッカーの選手との契約など音楽アーチスト以外との契約に対する取り組みについての質問でした。

 一通りの質疑応答が終わったところで、議案の採決を実施して、株主総会については無事に閉会になりました。12時30分頃に終了です。ほぼ予定通りの時間ではないでしょうか。株主限定ラヴについては13時30分から開始すると告知されました。

Related posts

コメント

  1. webmaster より:

    コメントスパムを防ぐための設定について変更を実施してみました。効果や副作用が無いことを確認するためにこのコメントは投稿しました。

タイトルとURLをコピーしました