iPhone OSから名称が変わったiOS4の公開

4730449363_551ed0044f_z

今日はiPhoneで使用することが出来る新しいOS、iOS4が公開される日です。従来はiPhone OSという表記でしたが、iPod TouchやiPadなどでも使用することが出来るOSなので、iOSという名前に変わったようです。

今回の新しいOSでの目玉はマルチタスク機能が付くことですが、私が使っているiPhone 3Gではこのマルチタスク機能は有効になりません。

残念ながら、iPhone 3Gではハードウエア的に非力すぎて、マルチタスク機能が使えないようになっているようです。ただ、それ以外にも注目の機能が複数ありますので、公開されるのが大変に楽しみです。

公開される時間については、22日の午前2時頃という説が有力です。米国西海岸時間の午前10時になります。ただ、もちろん、これよりも早く公開される可能性もありますし、遅くなる可能性もありますので、こればかりはよく判りません。

OSのアップデートには新しいiTunes9.2が必要になるようです。iTunes自体のアップデートにもそれなりに時間がかかりますので、あらかじめアップデートを実施しておいた方が良いでしょう。

私は昨日、iTunesを立ち上げたときに、新しいバージョンがあるという警告メッセージが出てきましたので、この時点で既にアップデートを終わらせておきました。

これで、iOS4が公開されれば、iPhoneをパソコンに接続したときに、iTunesから今度はiPhoneの新しいOSが公開されていることを知らせてくれるはずです。

従来の携帯電話であれば、どんどん新しい機種が発表されて、自分が持っている機種は機能的に見劣りがしていきますが、iPhoneは一部の機能が使えないとは言え、新しいバージョンのOSに更改していくことが出来るというのは消費者にとって非常に有益なことだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました