LED電球に取り替えました

led

最近、テレビを見ていると、LED電球のことを特集している番組が増えてきました。以前は白熱電球で、だいたい40W、60W、100Wあたりの電球がメジャーだったのではないかと思います。これが、電球型蛍光灯に置き換わりました。

この電球型蛍光灯も電気代が数分の一になるということで、値段が2000円とかしているにもかかわらず、徐々に普及していって、今ではかなり一般的な商品になりました。100円ショップのセリアでも電球型蛍光灯が発売されるほど値段が廉価になってきています。(100円ショップ「セリア」の電球形蛍光灯

そして、最近ではLED電球が非常に話題になってきました。このLED電球は電球型蛍光灯よりもさらに電気代がお得で、しかも高寿命になっています。

今回、LED電球を購入するのにあたっては、楽天市場で商品を探してみました。40Wや60WのLED電球になると、有名メーカー品で3000円弱、そしてノーブランド品で2000円程度の値段で売られています。今回は下記の商品を購入してみました。送料込みで2本組4000円弱でした。


この商品が先日到着しましたので、さっそく、自宅の電球を取り替えてみました。一つは階段の電球、そして、もう一つは屋外の電球です。まずは階段の電球ですが、こちらは今までは60W型の電球型蛍光灯がついていたのですが、こちらに今回の40W相当の明るさの商品を取り付けました。やはり、60W型と40W型で若干明るさが落ちてしまいましたが階段の電球としてはちょうど良い感じの明るさだと思います。

また、屋外の電球についても、こちらの電球に取り替えて、綺麗に光ってくれました。特にLED電球だからといっても不自然な感じは全くなく、普通の電球がついているのと同じように光ってくれています。

今後も自宅の電球を順次、LED電球に取り替えていこうと思います。

【2021年4月19日追記】

スポンサーリンク

居間のLEDシーリングライトをNEC製に交換

居間のシーリングライトをアイリスオーヤマ製の商品に取り換えて使っていたのですが、ほかで利用しているLED電球よりも早々に寿命が来てしまい、チカチカするようになってしまいました。あまりにも気になるので、評判が良かったNEC製のLEDシーリングライトに交換しました。

こちらでレポートしています。

アイリスオーヤマのシーリングライトの「ちらつき」とNEC製への交換
居間でアイリスオーヤマの円盤状のシーリングライトを使っています。2017年6月に購入した際の記事はこちらになります。 このシーリングライト、とても値段が安かったのですが4年弱使っていると問題が出てきました。どこかの部屋...

コメント

タイトルとURLをコピーしました