高速道路の無料化が始まりました

高速道路

 昨日から民主党の公約、高速道路原則無料化が、ごく一部の路線で開始されました。東京の近郊では八王子バイパスや箱根新道、新湘南バイパスなどが、無料化対象路線になります。今回は全国の高速道路総延長距離のうち約2割が対象になっていますが、地方の普段交通量が少ない路線が中心に選定されている関係で、なかなか無料化の恩恵にあずかることが難しくなっています。

 今回の無料化開始当日も対象の全区間で交通量は普段と比較して増加したものの、目だった混雑は発生しなかったそうです。

 ただし、もう少し、高速道路無料化の認知度が高まると、今後、利用する人が徐々に増えていく可能性は十分にあります。渋滞が発生する路線も一部では出てくるのではないかと思います。どんな傾向が出てくるのか、今回の社会実験で十分に検証をして、今後の無料化対象路線の拡大に向けて検討材料としていただきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました