iSound Curator Proは便利でした

iPhone4s

 iPhoneのアプリケーションの中にiSound Curator Proという無料のアプリケーションがあることを知り、さっそくインストールして使って見ました。

 最初に起動したときには、iPodに登録されているライブラリの全部の曲が、 一曲ずつ調べられて行くので、曲数に比例してそれなりに時間がかかります。このときに曲がアコースティックな曲かどうか等、色々なアルゴリズムで分析が実施されるようです。

 曲の分析が終わるとメイン画面が表示されます。X軸とY軸の平凡な平面なのですが、これがとても直感的に使うことができてなかなかよくで来ています。X軸、Y軸はそれれぞえ、”accoustic/electric”、”clean/distortion”となっています。そして、★印をこのXY平面上のどこに持ってくるかで、その指定された雰囲気にあう曲が12曲選曲されます。

 この選曲された曲が気に入れば、そのままプレイリストとして保存することも可能です。実際に使ってみると、本当にそのプロットした箇所に従った曲が選ばれることが確認できました。これは面白いです。そのときの気分によって聞きたい曲はまちまちです。また、iPodの中には何千曲もの音楽が入っていますので、まだ聞いていない曲もたくさんあります。


 このアプリケーションを使用すれば、よく聞いている曲、全く聞いていない曲も含めてリストアップしてくれるので、こんなに良い曲が入っていたのかと改めて感心することもあります。これから先、iPodの内蔵メモリの大きさはドンドンと大きくなっていきますので、無造作に音楽を詰め込んで、このアプリケーションのようなソフトウエアで曲を選ぶような使い方が一般的になるのではないか予感させるゆおうなアプリケーションでした。

【2011/07/03追記】

 現時点では、このアプリケーションは有料になっていました。

 今でも便利にこのアプリケーションを使っています。その日の気分で、聞きたいジャンルの曲を感覚的に選ぶことが出来るのは非常に便利です。

 自分でプレイリストをつくって音楽を聴くと、聴く音楽に偏りが出てしまうのですが、このようなソフトが自動的に分類してくれれば、あまり聞いていなかった曲が意外と良いと思うこともあります。今後もこのアプリケーションを使っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました