カップヌードル「ミートキング(Meat King)」

カップヌードルごはん

夕ご飯を食べていたのに、会社から家に帰ったあと、しばらくたってから、お腹がすいてきてしまいました。台所で物色していると、見慣れないカップヌードルを発見しました。蓋を見ると、MEAT KINGと書かれています。試しに食べてみることにしました。

調べてみると、外食チェーンでボリューム満点の「肉メニュー」が流行っている(牛丼の特盛などのことをさしているのでしょうか?)ので、これにあやかって日清食品でもカップヌードルブランドで発売してみたようです。発売日は今年の6月7日です。


外観はこんな感じです。

カップヌードル ミートキング

熱湯を入れて3分たったらできあがりです。蓋をあけるとこんな感じで出来上がりました。

MEAT KINGの中身

ミートキングというネーミングの通り、確かにお肉がたくさん入っています。しかも一つ一つがとっても大きいです。食感はカップヌードルのお肉という感じで、サクサクした感じの食感でした。真空凍結乾燥でお肉の水分を飛ばすためには、お肉はこのような感じになるのでしょう。

麺はカップヌードルシリーズと似ているものです。スープは醤油ベースのスープで、胡椒の香りがかなり強くします。なかなか美味しい一品でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました