ラフェスタの燃費が良くなってきました

ラフェスタの写真

この夏は猛暑で、どこに出かけるときも、車内ではクーラーをガンガンにかけていたこともあり、燃費がずっと悪くなっていました。この7月から9月中旬までは、燃費が1リットル8Kmから9Kmほどに低迷していました。ところが、9月下旬あたりからはやっと気温が下がり始めて、ドライブをしているときにもクーラーをかけずに済むようになってきました。

この条件下では一般道5割、高速道路5割ほどの走り方で1リットル11Kmから12Kmくらいになってきました。エンジンオイルは0W-20を利用しています。


気温と燃費は何らかの関係があるのだろうと思っていましたが、こちら(気温の燃費のについて教えてください。 夏場と冬場では、燃費が全然違います。なぜ… – Yahoo!知恵袋)のページに詳しい回答がありました。基本的に気温が高い方が燃費は良くなるようですが、あまり気温が熱すぎると逆に燃費が悪くなるようです。やはり、連日35度を超えるような気温を記録していた今年はクルマにとっても厳しい暑さだったのではないかと思います。

ずっと、実燃費を計測していますが、今までの総平均は1リットルあたり11Kmほどです。ほかの方の燃費についても、こちら(ラフェスタ燃費-日産ラフェスタの実燃費を公開)のサイトで紹介されていますが、だいたい同等の燃費にはなっているようです。ミニバンの中では日産ラフェスタは燃費が良い方の部類に入るのではないかと思います。

遠距離を走ってもガソリンの消費が少ないことはやっぱりありがたいです。今後はハイブリッドのミニバンももっと一般的になってくるものと思いますが、次の買い換えのときにも出来るだけ燃費が良いクルマを選びたいと思っています。

 

 

【20110812追記】

最近、燃費がかなり落ちてしまいました。だいたい、8Km/lから9Km/l程度です。考えられる原因は猛暑でフルにクーラーが稼動していること、春までよりも、10Km未満のチョイのりが増えていること、エンジンオイルを10W-30の安い製品に取り替えたことが考えられます。やはり、少々の出費を抑えて安物の10W-30の製品にしたことは反省です。まだ、新しいオイルに変えてから1000Km程度しか走っていませんので、5000Km程度走ったところで、0W-20の省燃費オイルに交換しようと思います。また、少し気温も下がってくれば、クルマで遠くに出かける機会が増えると思いますので、それがどんな形で燃費に影響するのかも観察しようと思います。

【2012/09/03追記】

以前はカーエアコンはマニュアルで調整していたのですが、最近では「AUTO」で使うようになりました。こまめにマニュアルで調整をした方が燃費には良いのではないかと誤解していたのですが、「AUTO」で使った方が燃費は総じて良いようです。実はJAF MATEで同様の内容を記事を読んでから、AUTOを試すようになったのですが確かに記事にある通りでした。

また、オイルについてはオートバックスなどでいくつかの商品を試していたのですが最近ではもっぱら、日産のディーラーで純正のエンジンオイルを入れてもらっています。結局、こちらの方が長持ちして、燃費にも良いようです。

【2017/08/02追記】

ここ1年ほどは燃費が悪くなってきました。1リットル10kmを割ることが多くなっています。すでに累積で17万km弱走っているのと、CVTオイルもかなりの期間にわたって交換していないので、そろそろ厳しくなっているのかもしれません。

次の車検まであと1年少しあるのですが、そこまで乗り続けるのが良いか否か悩ましいところです。

 

コメント