新型セレナが日産より先行公開

セレナ

 エコカー補助金の申請が締め切られてしまって、新車販売にブレーキがかかってしまっているので、各自動車メーカーとも何とか売り上げを挽回しようと必死になっています。

 そんななかで、日産はジューク、マーチ、エルグランドなどを次々にモデルチェンジして、消費者の興味を何とか食いつなごうとしていますが、今度はセレナがモデルチェンジするようです。そのセレナの新型モデルが10月4日にWEB上で先行公開されました。

 ★日産:セレナ [ SERENA ] Webカタログ ホーム

 セレナは1991年の6月に発売された初代モデルから販売が続けられているロングセラーのモデルです。2007年から2009年まで3年間連続してミニバンとしての販売台数1位を達成している人気のミニバンです。


 また、2009年の2月には国内累計販売台数が100万台を突破していますので、非常に人気のあるミニバンです。このミニバンがモデルチェンジをするというのは、必然的に消費者の注目が集まります。



 今回のセレナは室内空間の広さと使い勝手の良さを売りにしつつ、アイドリングストップ機構が採用されて燃費も従来よりも良くなりました。燃費は1リットルあたり15.4Kmとなっていて、ラフェスタの15.0Kmよりもさらに低燃費になりました。渋滞の多い都心部では、アイドリングストップ機構はかなり効果があるのではないかと思います。エコドライブを支援する機能として新たにエンジンの再始動の早さと静かさに寄与するECOモーターが搭載されました。

 公式サイトでは新型セレナの情報が届くメールマガジンの発行も受け付けていますので、興味がある方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

【20110811追記】

 日産自動車の発表によれば、日産セレナはミニバン売り上げ日本一をマークしたようです。各社から魅力的なミニバンが各種発売されるようになった今、ミニバン売り上げ日本一をマークするのは素晴らしいことだと思います。

 エコを売りにしたことに加えて、コマーシャルでも「いきものがたり」を起用して、元気いっぱいにファミリーカーを演出したりして、なかなか広告戦略も良かったのではないかと思います。現在は同じ日産のラフェスタに乗っていますが、このセレナも非常に気になるクルマのひとつです。

【2012/09/03追記】

 日産よりハイブリッドシステムを搭載したセレナが発売されました。

 ☆日産が新型ハイブリッドシステム搭載のセレナを発表

 初月は1万2500台の受注があり滑り出しは非常に好調なようです。

ミニバン車中泊バイブル 新版
稲垣 朝則
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 9684
おすすめ度の平均: 5.0

5 かなり参考になります
5 実質第4版にあたる人気の車中泊ハンドブック

コメント