デジタルフォトフレーム(DPF-D75)の意外な制約

DPF-D75

 こちら(SONYのデジタルフォトフレーム(DPF-D75)を買いました)で紹介したソニーのデジタルフォトフレームですが、内蔵のタイマーで起きている時間だけ写真が画面に表示されるように制御しています。

 自分が使いたい使い方が出来ていて満足していたのですが、写真を入れているうちに2GBのSDメモリカードが一杯になってしまいましたので、16GBのSDメモリカードを購入して、写真をさらにたくさん詰め込みました。


 購入したメモリカードはこちらのカードです。

SANDISK・バルク◆SDHCメモリーカード 16GB◆【単品注文の場合メール便出荷】

 このメモリカードに写真をたくさん詰め込んで、本体にセットして、電源をオンにすると、しばらくの間はSDメモリカードから読み込みを続けます。内蔵のメモリーに写真の一覧を作っているのでしょう。そして、しばらく時間が経ったあとで、エラーが表示されてしまいました。

 どうも、最大の写真枚数に制約があるそうです。その制約は、5000枚、意外と小さな制約値です。

 今回は不必要な写真をメモリカードの中から削除して、何とかしてSDメモリカードの中のファイル数が5000個以下になるようにして、もう一回デジタルフォトフレームの本体にセットし電源をオンにしたところ、今度はきちんと全部の写真を読み込んで自動的にスライドショーが始まりました。

 この5000枚という制約、ちょっと小さすぎると思います。是非、この制約については、今後改善をお願いしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました