三芳パーキングエリア(下り)に行きました

自動車・カー用品・メンテナンス

三芳パーキングエリア(下り)

 温泉博士という雑誌の11月号に埼玉県小川町にある花和楽の湯というところの温泉手形が付いていましたので、期限ギリギリの11月14日(日曜日)に関越自動車道を使って行ってきました。

 こちらの花和楽の湯は非常に人気のある施設で、前回行ったときも大混雑でした。そこで、今回は開店時間の10時に着くように現地を目指しました。


 環状八号線、笹目通りを使って谷原交差点、そして目白通りを使って練馬インターチェンジまで行きました。この日は非常に道路が空いていて、普通であれば自宅から練馬インターチェンジまで1時間程度かかるのに今回は30分弱で着いてしまいました。

 関越自動車道も非常に空いていて、このままだと、40分以上早く着いてしまいそうです。そこで、三芳パーキングエリアで休憩を取ることにしました。

 三芳パーキングエリアは上り線の方を使ったことはあるのですが、下り線側を利用するのはこれが初めてです。まだ、日曜日の午前中でしたので、まだ駐車場も空いていてすぐにクルマを停めることが出来ました。

 軽く見て歩いていると、スターバックスコーヒーが併設されています。

三芳PAのスターバックスコーヒー

 レストランのメニューを見ていると、朝ご飯も取りそろえられています。パンやサラダ、そしてドリンクがセットになったメニューが400円から準備されていました。

コメント