レーダー探知機セルスター「VA-210E」で安全運転

va-210e

 今まで使っていたMARUHAMAのレーダー探知機(GPSレーダー探知機(MARUHAMA GPS-3700LS)を買った)もGPSデータが古くなってしまいあてにならなくなってしまったので、そろそろ買い替えることにしました。

 イエローハットの株主優待券があったのでお店に行ってみると、どの商品も2万円程度の値札が付けられていました。ネットショップで売られている商品と比較すると値段が高めのような感じがします。

 ちょうど、楽天市場でポイントが最大で40倍になるというキャンペーンを実施しているときに以前から目に付けていたレーダー探知機を購入しました。セルスターのVA-210Eという商品です。

 私が購入した時点では12800円で10%のポイント還元が付いていました。それ以外に色々なポイント還元がついていましたが、結局、トータルで何%のポイント還元になったのかは今ひとつよく判りません。楽天市場からの期間限定ポイントとして12月以降に付与されることになりますので、そのときに確認してみたいと思います。

 内蔵のGPSポイントデータについてはお店で出荷時にアップデートしてもらいました。きちんと、10月に公開されたデータにアップデートされていました。

 このVA-210Eは機能満載であるうえ、GPSデータを無料でダウンロードして自分でアップデートすることができるところが最大の利点です。本商品、先週末に注文しておいたのですが、数日で到着して、本日、商品をラフェスタに取り付けました。


 取り付けは非常に簡単です。ダッシュボード上に付属のスタンドを付けて取り付けました。取り付けスタンドはポールの部分を動かすことが出来ますので、自分が見やすい角度にセットすることができました。

 電源は付属のコードでシガーソケットに接続すれば完了です。以前使っていたMARUHAMAのレーダー探知機はアンテナ部分と本体部分が別になっていたので設置がかなり面倒でしたが、この商品は驚くほど簡単でした。

 気になる機能ですが、従来使っていたレーダー探知機と比較すると、警告してくれるポイントの種類が本当に多くなりました。取り締まりポイント、速度取り締まり機、Nシステム、制限速度切り替わりポイント、事故多発エリア、駐車禁止重点エリアなど、色々な警告を発してくれます。普段、通っている道の中にも待ち伏せポイントと表示されるところがありました。確かにその付近ではときどき白バイが待機していますので当たっているのだと思います。

 この商品を取り付けてから、横浜までドライブをしてみました。アンテナとの一体型だったので、GPSの感度がどんなものだか少し不安だったのですが、まったく心配はいらなかったようです。GPSを捕捉してすぐに周辺の待ち伏せエリアの方向などを表示してくれました。

 案内音声も聞きやすく、使っていて全く不満はありません。中には「日差し注意」という警告までありました。これは太陽の位置が低くなってきたときに警告を発する仕組みになっているようです。時期と時間から警告しているのでしょうか。また、「速度アラーム」という機能もあります。80Km/hから120Km/hの間で設定が出来るようです。デフォルトでは警告無しでしたが、私は110Km/hで設定してみました。高速道路でもこの速度を超えないように運転したいと思います。

 SDメモリーカードについては「マイクロSDカード」が対応しています。SDHCには対応していません。対応している容量は2GBの容量までになります。このSDメモリーカードの中にはGPSポイントのデータのアップデートやオービスなどの装置の実写データを入れておく形になります。これらのデータは1GBのメモリーカードでさえ十分に入る容量なので、大容量のマイクロSDメモリカードを準備する必要はありません。私はVA-210Eを購入したお店がおまけで付けてくれた1GBのマイクロSDカードをそのまま使っています。また、実写データもセルスターの公式サイトからダウンロードして使用しています。

 GPSポイントデータが最新版に自分でアップデートできる上、これだけの機能を持った商品が手軽に買うことが出来るようになったのは嬉しい限りです。

セルスター(CELLSTAR) コンパクトワンボディタイプGPSレーダー探知機 VA-210E
セルスター(CELLSTAR) (2010-09-06)
売り上げランキング: 7

コメント