井の頭公園の拡張

4.0
旅行・ドライブ

井の頭公園

吉祥寺駅の近くにある井の頭公園は非常に人気のある公園で、いつもたくさんの人で賑わっています。この井の頭公園は池の周りの部分や玉川上水よりも吉祥寺駅側のいわゆる御殿山と言われている部分がメジャーですが、玉川上水を越えたところにも井の頭公園の西園と呼ばれるエリアが広がっています。ここには大きな陸上トラックやテニスコート、ジブリ美術館などがあります。

井の頭公園西園

この西園と呼ばれる場所は昔は日産厚生園という、日産の保養施設が広がっていました。そこが順次、東京都に売却されていき、今の西園が構成されています。

井の頭線

日産厚生園は逐次切り売りされていきましたが、明星通りに近いエリアは春光スポーツ倶楽部という名前で、つい最近まで営業していました。ここには小さいながらもアプローチショットの練習が出来るゴルフの練習場やテニスコートなどもあり、近くの道から見ていると、色々な人がこちらでスポーツを楽しんでいました。ここが閉園されて今は広大な空き地になっています。

井の頭公園への編入

この空き地、この先は何になるのかと思っていたのですが、井の頭公園に編入されることになるようです。

★日産厚生園跡地と井の頭恩賜公園西園整備計画について意見書への賛同のお願い – 自然育児コミュニティ

今後、どんな形で整備されるのかが最も気になるところです。個人的には一部は自然を楽しむことが出来るようなエリア、そして一部はジブリ美術館の拡張や他のアニメーション関係の博物館の誘致などに使って貰えると良いのではないかと思っています。

三鷹の森 ジブリ美術館 / inucara

井の頭公園には駐車場が非常に少ないので、駐車場を整備するような案も考えられますが、この広大なエリアを駐車場でつぶしてしまうのは勿体ないと思います。井の頭公園自体が吉祥寺駅からも近いという特性もありますので、出来れば公共交通機関を使うことを前提にした公園作りをしてもらった方が良いと思います。

【2012/09/17追記】

一部開園

工事はかなり進んで、すでに一部が開園しています。

井の頭公園西園の拡張部分が一部開園していました

9月下旬に緑化フェアが開催されるため、それに向けての準備が急ピッチで進められていました。

【2021年2月2日追記】

全面開園中

井の頭公園は明星通りに至るまでのすべての敷地が開園しています。子どもが遊ぶことができる遊具が設置されたり、大きな駐車場が新設されたり、野球場ができたりしています。子どもたちの声が響き渡っていて本当に良い場所になりました。

下の地図の左下の部分が増設されたエリアになります。

野球場の外周にある小高い丘の上にある道が気持ちがいいです。

第二駐車場

普通車の駐車料金はこちらの通りです。吉祥寺通りを吉祥寺方面から狐久保交差点方面に車で走って左折で進入する必要があります。

普通車
1時間まで400円
以後30分毎に200円
入庫後12時間最大料金 1600円

アクセス・駐車場|井の頭恩賜公園|公園へ行こう!

Related posts

コメント

  1. 日産厚生園の跡地の開発計画が公開されていました

     三鷹市の下連雀1丁目、ジブリ美術館がある区画の南側に以前は日産の厚生施設があり…

  2. 第19回 三鷹国際交流フェスティバル「MISHOP WORLD 2008」に行った

    Ghibli Museum ― Totoro ジブリ美術館~トトロ / Lucius Kwok  10月5日の日曜日に井の頭公園の西園で第19回三鷹国際フ…