深大寺へ初詣に行ってきました(平成23年)

深大寺

1月3日の午後3時すぎに深大寺へ初詣に行ってきました。いつもであれば自転車で行くところですが、今回はドライブの帰りに立ち寄ったので、クルマです。どこかの駐車場にクルマを停めなければいけませんので、神代植物公園の駐車場を目的地にして行ってみました。

以前は正月三が日は武蔵境通りが非常に混雑していたのですが、今では道が非常に広くなって、完全に片側2車線に改良されました。これにより、ほとんど混雑なく、神代植物公園北交差点まで着きました。ここの交差点で吉祥寺通り方面に曲がります。

そして、すぐに神代植物公園の駐車場になるのですが、こちらの駐車場は残念ながらまだいっぱいになっていました。ここで待つことも許されず、そのまま吉祥寺通り方面へ直進するように指示されました。


そして、調布市総合体育館前交差点を過ぎたところで、臨時駐車場の入口があり、こちらに入ることにしました。右折入場になってしまうのですが、係の人がうまく誘導してくれました。

こちらの臨時駐車場はかなり広いです。どんどん奥のほうに進むように指示されて、そのまま進んでいくと、砂利の駐車場になりました。そして、係の人が1日1回500円の料金を徴収しました。この駐車場は午後5時には閉門してしまうそうです。あと、2時間弱しかありませんので、効率的に回らなければいけません。

ここから歩いて深大寺へと向かいます。徒歩10分弱の道のりです。神代植物公園の深大寺門んを過ぎたあたりで、深大寺に入ることができる小さな門があります。今回はこちらか深大寺に入りました。

さすがに1月3日の夕方ということもあって、そんなに混雑していません。混んでいるときには参拝するための列が遠く鬼太郎茶屋の近くにまで及んでいることもありますが。この日はすぐに初詣をすることが出来ました。

参道もそれなりに人出はありましたが、特に歩く上で支障がない程度の混み方です。これくらいであれば、ゆっくりと参道のお店を見てまわることができます。

ただ、バスも通る深大通りの方は駐車場を探すクルマがたくさん入り込んできていて、大渋滞になってしまっていました。バスも渋滞に巻き込まれてしまっていますので、なかなかバスが着かないようです。案内の人が三鷹通りまたは武蔵境通りのバス停まで出れば定時通りにバスが運行されていることを案内していました。

【2012/09/13追記】

深大寺への初詣は恒例行事です。

今年の初詣も深大寺へ行った
平成21年の初詣も深大寺へ

深大寺蕎麦は多聞というお店が好きです。

深大寺そば 多門 【多聞】

門前にある鬼太郎茶屋は新しい観光スポットです。

☆鬼太郎茶屋

少し歩きますが、神代植物公園というところもあります。

調布市の神代植物公園に行きました

深大寺の近くには「ゆかり」という温泉もあります。

深大寺温泉 「ゆかり」に行った (1)

深大寺ホームページ【厄除元三大師 深大寺】東京都調布市
深大寺 公式ホームページ。東京都調布市の天台宗別格本山。正式名称を浮岳山昌楽院 深大寺。厄除元三大師。
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
旅行・ドライブ
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント