「Internet Explorer 9」ベータ版をインストールしました

インターネット

「Internet Explorer 9」ベータ版

 普段使用しているノートパソコンはOSはWINDOWS Vistaが入っています。はてなブックマークで人気のエントリーを確認しにいったところ、インターネットエクスプローラーのVer9の広告が表示されていました。今まではVer8を使っていましたので、どんな進化があったのかがちょっと興味があります。


 こちらがベータ版のダウンロードページになります。

 ★Download languages for Internet Explorer 9 Beta

 そのまま、インストールを実施してみると、10分ほどでインストールは完了し、再起動を促してきました。昔はインターネットエクスプローラーをアップデートすること自体がOSをインストールするときくらい一大事だったような気もしますが、現在は一つのアプリケーションをインストールする程度に簡単になっています。

 指示に従ってパソコンを再起動すると、更新プログラムのインストールプロセスが終了前と開始後に動いて、デスクトップ画面が表示されました。デスクトップ画面自体は何も見栄えには変化がありません。

 そこで、今度はインターネットエクスプローラー9を起動してみます。こちらの起動はいつものようにアイコンをクリックするだけです。すると、今までの画面とは明らかに違うシンプルな画面が表示されました。

 いくつかのサイトを回ってみると、クッキーが引き継がれなかったためか、どのページでもログインをしなければいけなかったのが少々大変でしたが、それ以外は特に大きな不都合は感じませんでした。確かにJavaの起動や画面の表示スピードが大幅に改善された感じがします。

 最近はグーグルのクロームやFirefoxなど色々なブラウザが台頭してきて、インターネットエクスプローラーも徐々に苦戦を強いられてきていました。この状況から少しでも脱却するために、今回の新しいバージョン9では特に動作を軽くすることにかなりの神経が使われている感じがします。なかなか良い仕上がりなのではないかと思います。

 今回のバージョン9はVistaかWindows7にしかインストールすることが出来ません。XPのユーザーは残念ながらインストールも出来ないようです。

 さらに使っていく中で一つ課題がありました。このブログはMovableTypeというアプリケーションを使用しているのですが、この投稿画面にアクセスできなくなってしまいました。原因がわかりませんが、少し調べてみたいと思います。

コメント