グルーポンの「おせち料理」が見本と違っていて話題に

インターネット

おせち料理

 グルーポンで21000円のおせち料理が、500人以上が購入を申し込むと10500円という半額で購入出来るという商品が実際に届いて話題になっています。


 その話題の内容は、あまりにも商品の見本の写真と届けられたものが違いすぎたことです。実際に届けられた「おせち料理」の写真も公開されているのですが、仕切りの中がスカスカになってしまっていて、貧相な感じがします。もしも、1万円で普通におせち料理を買えば、間違えなくもっと良いものが購入できそうな気がします。

 ★ グルーポンで話題になった「おせち料理」の話題

 ついつい、21000円のものが半額で購入出来るとなると、お得な感じがしてきてしまいますが、大事なのはもともとの値段が相応の実力を持つ商品であるか否かです。家電量販店で割引率を大きく見せたいがために定価を高めにつけて割引率を大きく見せる商法が増えたので、公正取引委員会が動いたりして、今では一段落している感じもありますが、おkれに近いような話しだと思います。

 このもともとの定価としてはいくらが適正なのかについては、ネットで購入する場合には他のお店と簡単に価格を比較できるので便利です。しかし、問題は定価が無いようなものを購入するときには注意が必要な点だと思います。

 今回問題になっている食べ物というのは、まさしくこの典型例かもしれません。逆に電化製品など定価がはっきりしていたり、他のお店と明確に同じものの価格が掲示されている商品については、この点は安心が出来ます。

 こちらの「食べログ」でもこの話しは話題になっています。

 お店の方では返金の対応も始めているという情報もありましたが、なぜこんなことになってしまったのか真相が気になるところです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント