iPhone 4の3G回線の速度アップ法

シェアする

iphone4

 最近、iPhone 4を使っていると、購入した当初よりも、3G回線の通信速度が落ちているように感じていました。

 iPhoneの利用者が増えてきたので、回線が込み合っているのであろうという程度にしか考えていませんでした。


 ところが、最近のはてなブックマークで紹介されていた記事を見ていると、実に簡単な方法で、3G回線の通信速度が上がるかもしれないことが紹介されていました。

 ☆iPhoneのSoftbankモバイルの3G回線をスピードアップする方法(実は原因不明) | ひとぅブログ

 SIMカードを抜き差しするだけで通信速度がアップする場合があるという記事です。ソフトバンクショップに相談に行ったところ、SIMカードの抜き差しで改善したとのこと、なかなか回線速度が遅いからと言ってSIMカードには考えが及びませんので、これでスピードが改善するのだとすれば、とてもありがたい情報です。

 ただ、このSIMカードは本体にかなりがっちりと突き刺さっていて、簡単には外れそうにありません。まずは、このSIMカードの外し方から調べてみました。こちらの公式サイトに詳しく説明があります。

 ☆iPhone の修理の前に SIM カードを取り出す

 すると、SIMカードスロットの横に空いている小さな穴に、SIMカード外しの道具やクリップの先などを入れて押せば良いようです。

 手元にあったクリップの先を延ばして、SIMカードスロットの穴に入れて力を入れると、スロットが手前に出てきました。クリップでは力が入りにくくて本体に傷を付けてしまいそうでしたので、やはり専用のSIMカード外しの道具を使った方が良さそうです。

 iPhoneにはSIMカードが刺さっていないことを警告するメッセージが表示されましたので、OSのほうでもきちんと認識をしてくれたようです。

 いったん、iPhone 4の本体の電源を切り、再度起動させて、通信速度を測定してみると、五倍くらいの通信速度が出るようになり、非常に快適になりました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク