iPhone用のカーナビソフト「NAVIelite」を使ってみました

自動車・カー用品・メンテナンス

iPhone用のカーナビソフト「NAVIelite」

 iPhone用のカーナビソフト、「NAVIelite」の評判が良いので、この機会に購入して使ってみました。

今年の1月17日から発売された新製品です。こちらの商品の最大の特徴は地図をiPhone本体に内蔵させていることです。今まで下記のiPhone用カーナビアプリを使ってきました。これらの中では、この商品の使い勝手が一番良いと思います。

 ★iPhone用カーナビソフト 全力案内!ナビ
 ★iPhone用の「いつもナビ」を使ってみた
 ★iPhoneのカーナビアプリ「navicat」

 2GB近くの容量がありますので、ダウンロードとインストールにはかなりの時間がかかります。1時間程度の余裕があるときにapp storeに行ってダウンロード、インストールをすると良いと思います。ちなみに、容量が大きいため3G回戦ではダウンロードが出来ません。WiFiが使える環境か、もしくはiTunesがインストールされているパソコンでダウンロードしてiPhoneに同期をして転送するといった手段でインストールする必要があります。

 さらに、アプリケーションをインストールしたあとに、さらに2GB程度ある詳細地図をダウンロードしてインストールすることが出来ます。こちらはアプリケーションの中の機能でダウンロードします。こちらも無線LANのある環境で実施することになります。私はアプリケーションをインストールしたあとすぐに、詳細地図のダウンロードも実施してしまいました。


 また、VICS渋滞情報にも対応しています。3G回線またはWiFi経由で最新の渋滞情報を取得しています。そして、最新の渋滞情報を加味して、ルートの見直しが行われるようになっています。機能としては車載カーナビと変わりがないところまで来ていると思います。

 目的地の設定などで文字を入力するときには、カーナビと同じように画面にキーボードが表示されます。iPhoneのインタフェースではなく、このカーナビソフトの言語入力インターフェースを使って入力する形です。

目的地の50音設定画面

 全体的にボタンは小さめです。さわる位置を間違えると、すぐに別のボタンを押してしまいます。最初は大変でしたが、慣れてくると操作を間違えることは無くなりました。

 地図のスクロールについては動作が非常に重いです。ゴリラは地図のスクロールが非常に軽いのでかなりの差を感じます。ただ、地図をスクロールすることはそんなに無いので、あまり困らないかもしれません。これはもう少し使っていく中で評価していきたいと思います。

NAVIeliteの地図

 iPhoneの音楽を再生しながらこちらのカーナビソフトを起動して案内をさせることも出来ます。この場合、カーナビソフトで音声案内するときに、音楽の方は音が小さくなります。カーナビソフトの音声案内は設定で最大の音量にしても若干小さめの音です。聞きにくいですが、耳を澄ませていれば大丈夫です。私はBUFFALOコクヨサプライのFMトランスミッターを接続して今回は利用してみました。

 また、運転支援機能が非常に充実しています。列記すると下記の通りです。

 ・一時停止案内
 ・踏切案内
 ・合流案内
 ・カーブ案内
 ・レーン警告
 ・事故多発地点案内
 ・学校存在案内

運転支援機能の設定画面

 手持ちのSANYOのポータブルカーナビ、ゴリラよりも充実しています。

 今日、このカーナビソフトを利用して、山梨県にある小菅の湯から中央自動車道の調布インターチェンジまで運転してみました。正直、ほとんど問題ありません。唯一不安だったのは、iPhoneの液晶画面の狭さから来る視認性の悪さですが、これも慣れてくればあまり問題にならないかもしれません。

 特にレーン表示や音声案内については非常に適切でした。普通に車線を走っているつもりでも、いつの間にか、その車線が左折専用レーンや右折専用レーンになってしまうことがあります。そんな得意な場所では、「lこの先、右折専用レーンに注意してください」といった形で警告してくれますので、あらかじめ車線変更をしておくことが出来ます。同じ機能がSANYOのゴリラにもあるのですが、こちらのNAVIeliteの方が手前で警告してくれるのでありがたかったです。

 iPhoneのカーナビソフトを使う上で一番心配なのは自車位置の精度です。iPhoneのGPS機能で自車位置を決めることになりますが、ある程度開けた山道、高速道路、一般道など走る限りは自車位置を見失うことはありませんでした。また、曲がるポイントでテンポが遅れるようなこともありませんでした。ほとんど適切なポイントで曲がる位置を案内できていたと思います。

 こちらのソフトは、初期のiPhone3Gには対応していません。iPhone3GS、iPhone4専用です。また、OSはiOS4.1以降に対応しています。iPadで動作させているところの動画がありました。メーカー保証外ですが動くのでしょうか。

 値段は通常価格が3800円ですが、平成23年2月16日までの期間は発売記念価格で2600円に値下げされています。有効期間は1年間に制限されています。1年後にアプリケーションそのものが全く使えなくなってしまうのか、地図が新しいものに更新できなくなってしまうのかは、よく判りません。また、1年後にいくら払えばさらに延長して使えるようになるのかも良くわかりません。ただ、一つ言えることは、iPhone用のカーナビアプリは1年後は今よりも競争が激しくなっていますので、そんなに継続するのに多額の費用が必要になるのではないかと思っています。

 この価格で地図内蔵のカーナビソフトが購入出来るのはとてもお買い得だと思います。

Related posts

コメント

  1. iPhone用カーナビソフト 全力案内!ナビ

    Photo by William Hook  今までiPhone用のナビソフトは音声が出なかったりして、助手席の人に確認して貰う程度の補助的なものでしたが…

タイトルとURLをコピーしました