鬼怒川有料道路(シルクウェイ)を通りました

鬼怒川

 1月9日に鬼怒川温泉へ行ったときの帰り道に、カーナビの指示に従って、初めて鬼怒川有料道路というところを通ってみました。有料道路が始まる前に一般道へ抜ける道があるのですが、私のクルマ以外はみんな一般道の方へ抜けていってしまい、有料道路へ入っていくクルマはほとんどいないようです。

 往きは一般道を使いましたが、この日は特に一般道が混雑していることもなく快適に走行することが出来ましたので、あえて有料道路を使用する必要は無かったのかもしれません。


 この有料道路があるところにいは昔は観光用の道路があったそうです。今では廃道になってしまっていますが、こちらのページで詳しくレポートされています。

 ★道路レポート 鬼怒川温泉の廃観光道路 

 鬼怒川有料道路は国道121号線のバイパス(鬼怒川バイパス 総延長7Km)の一部、延長1.7Km分が有料道路部分として指定されています。平成4年に開通しています。

 有料区間はほとんどがトンネルになっています。しかし、やはり1.7Kmとなると有料区間が非常に短くて、これだけの距離のために250円も払ったのかと思うと少々残念な気分になります。道を走っている途中も数台のクルマとしかすれ違いませんでした。

 ただ、こちらの有料道路を使うことでバイパス全体を使うことが出来るようになりますので、250円で7Kmを走ったと思えば妥当なのでしょう。

 このあと、バイパスをそのまま走っていき、今市インターチェンジから宇都宮日光道路、そして宇都宮ジャンクションから東北道を通って東京まで帰りました。

コメント