さくらのVPSが気になります

サーバー

このブログは、さくらインターネットのプレミアムプランでサーバーを借りて運営しています。このプレミアムプランは、さくらインターネットの個人向けサービスの中でも、比較的、レンタルサーバーの上位のプランで、ディスク容量は40GBを使用することができます。値段は一ヶ月あたり1500円かかります。

スポンサーリンク

レンタルサーバーとVPS

そのレンタルサーバーとは別に突如現れたサービスがVPSというサービスです。これは、仮想化技術を用いて、1台の物理サーバー上に複数の仮想サーバーを構築して、利用者から見るとあたかも一つのサーバーを占有しているような形で使うことができます。


レンタルサーバーではルート権限を与えられることはありませんが、VPSではルート権限をもらうことができます。さらには、OSの再インストールまでできてしまいます。

さくらのレンタルサーバーでは、MySQLのデータベースを一つしか使うことが出来ないのですが、VPSでは自分の環境にMySQLをインストールして使うことになるので、この制約に引っかかることも無くなるのではないかと思います。

ネットで実際に使っているユーザーの声を調べて見ると、早くなったという声も多く期待出来るのではないかと思っています。

ディスクの容量は今の半分の20GBに減ってしまいますが、一ヶ月当たりの料金は980円になり、今よりも三割以上も安くなります。ディスクはまだまだ容量がたくさんあまっていますので、20GBに減っても大丈夫です。

このVPSサービスのことが、現在は非常に気になってきます。

【2022/07/16追記】

レンタルサーバーも魅力アップ

レンタルサーバーからVPSに時代は移っていくのか?とも最初は思ったのですが、レンタルサーバーも機能向上や高速化が進められていて、魅力度が上がっています。

以前はレンタルサーバーではPHPがCGIモードでしか動かなかったのですが、モジュールモードで運用できるようになりWordPressの動作速度が上がった他、今年はサーバーのスペックが向上した新サーバーが始まり、二時記憶装置もハードディスクからSSDになっています。

先日、新サーバーに乗り換えたのですが、確かにWordPressが快適に動くようになりました。

従って、現時点ではVPSにはあまり興味はなく、このままレンタルサーバーを使おうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました