高速道路の平日上限2000円は見送りの方向へ

旅行・ドライブ

高速道路

 民主党は4月に導入予定であった平日上限2000円の高速道路新料金制度を見送る方向で検討に入りました。22日に民主党の岡田幹事長が表明しました。


 また、既に自民党政権下から現行で実施されている休日1000円の高速道路料金制度についても本格的な補正予算を作るまでにどうするか議論することにしたようです。

 今回の東日本大地震の復興財源を確保するための対策であり、これほどの大規模な災害であれば、この見直しは実施されても致し方無いことだと思います。週末1000円の制度が出来てから、今まで週末になると、ずいぶん、高速道路を利用させてもらいました。しかし、もうレジャーのために貴重な税金を投入しているわけにもいかないことは納得できます。

 また、これも現在実施している一部高速道路における無料化実験についても廃止の方向で検討を進めますが、東北地方だけでも無料化実験を続行した方が良いという声もあるようです。

 道路行政を全体的にどうするか、まだ結論が最終的に出るのには時間がかかると思いますが、しばらくはどのような方向で決定されるか興味をもって見守りたいと思います。

コメント