カルピスバターが気になっています

カルピスバター

 テレビを見ていて初めて知ったのですが、カルピスバターという商品があるそうです。これはカルピスを作るときの副産物で、カルピスを造る工程で牛乳から乳脂肪を分離するときに出来る脂肪分から製造されているそうです。カルピス30数本から450グラムのバターしか作ることが出来ないため、バターだけを大量に生産することが出来ません。

 従って、カルピスではあまりこのバターのことを宣伝していません。そのため、あまり一般にはこの商品の存在が知られていません。しかし、ネットでは徐々にカルピスバターのことが噂されるようになってきています。値段は業務用で800円から1000円程度、そして家庭用で1300円から1400円程度の値段で販売されているようです。一般のバターと比較すると2倍近くの値段ということになるでしょうか。


 カルピスの公式サイトで調べてみると、昭和38年に業務用として発売された特選バターは一流のフランス料理店から絶賛されたという話しが紹介されていました。

 あまり近所のスーパーマーケットなどではこの商品を見ないので、楽天市場で検索してみました。すると、かなりたくさんの商品を見つけることが出来ました。

 有塩、無塩、発酵、ソフトタイプ、ガーリックバターなどいくつかのバリエーションもあるようです。まずは、パンに付けて食べるところから始めたいので、有塩タイプの商品を買いたいと思います。

カルピス 特選バター 有塩 450g
blank
カルピス
¥2,414 (¥5 / g)(2023/03/15 09:25時点)
原産地:日本 原材料名:生乳

 商品については下記のサイトで詳しく紹介されています。

 ☆約30本のカルピスから生まれる幻の『カルピスバター』を各種類食べてみた! – ロケットニュース24(β)

 この内容を読んでみると、とても美味しそうです。楽天市場でポイントの倍付けキャンペーンなどが始まった際に、このカルピスバターを購入しておきたいと思っています。

【2011/03/10追記】

 楽天市場で購入した商品が到着しました。業務用のものを購入したので、化粧箱などには入っていません。見た目は非常に質素です。

 さっそく、バターロールにひとかけらをのっけて食べてみると、口の中でバターの味がホワッと広がっていきました。まるで、クリームみたいに口の中で広がっていき、味もとてもマイルドです。これは噂通りに非常に美味しいバターです。

 マーガリンはトランス脂肪酸の存在が問題になっていますが、バターはこの心配もありません。少し値段は高いですが、今後はカルピスバターを続けて使っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました