首都圏では品不足が解消してきました

ガソリンスタンド

 先日、通勤途中にガソリンスタンドを見てみると、店がオープンしているにもかかわらず、まったくクルマの列が出来ていません。先日の震災によってガソリンの供給が滞っていましたが、そろそろ首都圏では解消してきたようです。日曜日にクルマを運転していつものガソリンスタンドまで行ってきました。こちらも全く列は出来ていなくて、普通に給油をすることが出来ました。


 大震災による影響のほか、リビアの情勢不安もあって、どこのガソリンスタンドもガソリンの値段は高めです。だいたい、150円前後のお店が多いようです。しかし、いつものENEOSのガソリンスタンドは、ENEOSカードを利用した決済で、1リットル142円ととてもお買い得価格になっていました。



 クルマのガソリンも満タンになったので、スーパーマーケットへ買い物に行きました。少し前までは、トイレットペーパーやティッシュペーパーが売り切れてしまっていましたが、一人あたりの限定数量が明記されていたものの、今回は在庫がありました。自宅にはまだあまりがあるので、今回は購入しませんでした。

 先日の金町浄水場における放射性物質検出のニュースを受けて、ミネラルウオーターなどの水がお店から姿を消していましたが、今日は500mlのペットボトルに入った水であれば在庫がありました。

 ただ、カップ麺の売り場は空っぽで、全く在庫がありません。いまだにカップ麺については非常に人気があるようです。

 このエントリーを書いている途中でも、緊急地震速報が発令されたりして、いまだ余震は収まっていないように見えます。今後、徐々に収まっていくとは思いますが、油断はしないようにしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント