Android向けのEdyがオートチャージに対応しました

コンピューター

Android向けのEdyがオートチャージ

 Edyは少額の決済のときには非常に便利な存在で、手放せなくなってきました。最近では、Edyに対応した自動販売機も増えてきていて、わざわざ小銭を取り出さなくても、携帯電話だけで、簡単に商品を購入することも出来ます。

 そんなEdyですが、もっとも面倒くさいのは、チャージです。Edyのiアプリでクレジットカードからチャージを行っています。自分のルールで1000円を割ったら、2000円をチャージするというルールでやっています。とは言っても、チャージを忘れてしまうことも多々あり、何とかならないかとずっと思っていました。


電子マネーedy

 ところが、Androidを搭載したスマートフォン向けに、4月18日の15時から、Edyのオートチャージ機能が使えるようになるそうです。これは、私が今まで手動でチャージしていたような運用を自動でやってくれる仕組みです。1時間に1回の割合でEdyの残高をチェックして、残高が設定額以下だったらクレジットカードを利用してオンラインで自動的にチャージをしてくれます。

 今回はAndroidを搭載したスマートフォンのみが対象ですが、私自身は普通の携帯電話でEdyを利用していますので、同様の機能を持ったiアプリを是非配布してもらって、普通の携帯電話でもオートチャージ機能が使えるようになると良いと思います。

Related posts

コメント