ラーメン龍の家に行きました

ラーメン龍の家

 新宿の小滝橋通り沿いにある龍の家というらーめん屋に行ってきました。平日のお昼過ぎでしたので、行列覚悟でしたが、行列は幸いなことに出来ていませんでした。店内に入ると、すぐ右手に食券の自動券売機があります。今回は「とんこつ純味」を頼んでみました。700円です。

龍の家のメニュー
龍の家 二種類のとんこつ

 角の席が空いていたのでそちらに座って待ちます。水は最初に店員さんが出してくれますが、水のおかわりはカウンターの上にあるポットでつぎます。ただ、店員さんに余裕があるときには、水をつぎ足してくれます。


 そのほか、カウンターには辛味モヤシ、高菜が食べ放題になっていました。ちょっと待ちましたが、10分ほどで出てきたラーメンがこちらです。

ラーメン 龍の家の純味

 スープはとってもサラッとした感じなのですが、一口飲んでみると、嫌みな味はまったくせず、クリームみたいななめらか感があります。このまろやかな味は確かに人気店ということが納得できます。

 麺は細いストレート麺です。今回は固さは「ふつう」で注文しましたが、軟らかすぎることはなく、とても美味しかったです。美味しくて麺をペロッと食べてしまいましたので、替え玉を注文しました。100円になります。替え玉も固さは「ふつう」にしました。

 すぐにゆであがった麺を保ってきてくれて、ドンブリの中に麺を投入してくれました。カウンターの上にあった高菜や辛味モヤシも一緒に食べてみると、味に変化が出てきて、これまた美味しかったです。

【2011/03/13追記】

 また、お昼ご飯で龍の家に行きました。今回は、気になっていたつけ麺を食べてみました。中盛は並と同額、最後にスープ割りではなく、お粥が付いてきます。注文すると、「つけ麺は麺を茹でるのに時間がかかりますがよろしいですか?」と聞かれました。時間には余裕がありましたので、「はい」と答えて、そのまま待ちます。

 待っている間は、テーブルの上に置いてある漬け物を食べて時間をつぶしていました。15分弱程度待ったのではないかと思いますが、いよいよ、つけ麺が運ばれてきました。麺に対してスープを右側に置くのか左側に置くのか、店員さんが聞いてくれます。右利きの人ならばスープは右かなと思い、スープを置いてもらい麺をくぐらせて食べてみました。これが、今まで食べたつけ麺の中でも本当に美味しいと思います。中盛は結構、麺の量が多かったのですが、どんどん食べてしまいました。

 麺を食べ終わった頃に店員さんが頃合いを見計らって、お粥を持ってきましょうか?と聞いてくれます。そのままお願いすると、小さな器に入れられてお粥が運ばれてきました。このお粥をスープの中に入れてレンゲですくいつつ食べてみると、これがまた美味しいです。結局、スープも含めて完食してしまいました。ごちそうさまでした。

 ラーメン龍の家の周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント