洗車プリカは有効期限に注意

洗車機

 最近、洗車をしていなかったので、ラフェスタは屋根の上やボンネットにホコリがたまってしまっていました。先日、いつも行っているガソリンスタンドに行った際に、洗車機が目に入ってしまい、セルフ洗車をすることにしました。こちらはシャンプー洗車は500円と少々高めの値段設定になっています。(別のところにはシャンプー洗車が300円のところもあるので・・)


 クルマを洗車機の前にまわして会計をしようとしたところで、お店の人がやってきました。「カードはありますか?」と声をかけられたので、最初はクレジットカードのことかな?と思ったところ、よくよく考えてみると、プリペイドカードのことなのでしょう。「プリカは持ってないです」と伝えると、「プリカを使うとこんなにお得です」という説明が始まってしまいました。

 洗車は基本的に自宅の駐車スペースでやるようにしていましたので、プリカを買うほど洗車機は使わないはずなのですが、その熱心さにおされて3000円のプリカを買ってしまいました。プリカを購入するといくらかのプレミアムが付いてくると思っていたのですが、額面も3000円になっていました。そのかわり、プリカを使って洗車すると、500円のシャンプー洗車が400円となります。

洗車機

 また、プリカを購入したお礼ということで、クルマを拭くためのタオルをもらいました。ただ、このタオルはまだ新しく、吸水力が弱いので、から拭き用のタオルは別に貸してくれました。

 このプリカを使い切るにはあと7回ほど、こちらに来なければいけません。自宅でもコーティング剤を使った洗車をするので、年内は使い切ることが出来ないのではないかと思います。

【2011/12/05追記】

 大失敗をしました。洗車プリカをあまり使ってこなかったのですが、有効期間が半年しか無いそうです。気がついたのが、ほぼ半年が経過した12月でした。買うときには有効期間に関する説明が無かったこと、洗車プリカの裏側にある有効期限の欄は空欄になっていたことから、まさか有効期限があることに気がついていなかったのですが、洗車プリカの裏側にある細かい文字の説明文を読んでいると、半年間という期限が明記されていました。

 よく、キャンペーンなどで5000円洗車プリカを購入すると3000円分の洗車プリカが付いてくるといったことをガソリンスタンドでは実施していますが、正直、半年間では使い切れないのではないかと思います。

 ガソリンスタンドの店員さんから洗車プリカの購入を勧められたときには、有効期限がどうなっているのかをよく確認してから購入することをお勧めします。

コメント