接触事故から4週間が経過しました

JAF

 事故現場の見取り図と事故の様子を絵にして先週末にメールで保険会社の担当者の人宛にメールで送付していましたが、特に返信がないまま、数日が経過していました。すると、ちょうど事故から4週間が経過しようというときに、保険会社の担当者の人から携帯電話あてに連絡をもらいました。すでに事故から1ヶ月近くが経過してしまいました。時間が流れるのは早いものです。

 まずは事故の様子を絵にして送ったものが判りやすかったという話しと、相手の保険会社に対しては、本来は,無過失を主張しても良い位だけれども、1対9で請求をしたという話しをもらいました。相手の保険会社は「こちらのどこが悪いんだ」とばかりの態度をとっていたようで、送付した絵がずいぶん役に立ったようです。


 どの程度で決着がつくのか聞いてみると、まだまだ決着には時間がかかりそうとのこと、最悪は交通事故紛争処理センターに持ち込むかもしれないという話しまでしてくれました。相手の損害は何か請求されてきているのかを聞いてみると、何も請求されていないとのことです。こんな少額の案件でも、ずいぶん時間をかけて対応してくれるものだと驚くばかりです。

 ただ、クルマを直してくれたディーラーにはまだ修理代金を立て替えてもらっている状況が続いています。なんだか示談交渉の余波がディーラーに行ってしまっているのは申し訳ない気持ちです。

 また、今後の状況の変化があったら報告します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました