日産ラフェスタの事故修理&車検が完了

lafesta

 金曜日にディーラーへ連絡してみると、事故修理と車検がその日に終わる予定である旨を教えてくれました。しっかりと、リコールの修理(ラフェスタのリコールについて案内がありました)も終わったそうです。翌日の土曜日朝にラフェスタを取りに行くことにしました。

 家から歩いて日産のディーラーに向かいます。お店の前には修理が終わったラフェスタが停めてありました。店内に入って車検整備分の費用を精算します。当日、ディーラーから送られてきた割引チラシを持っていって1万円が割引になり11万円ほどでした。事故修理の費用については保険会社で修理費用の承認を受けて、過失割合が決まらないと精算が出来ないそうです。


 クルマに乗り込んでみると、点検整備の丸いステッカーが目に入りました。前日に整備を受けたことになっています。この日産のディーラーで整備をしたかと思っていたのですが、このステッカーの裏側にはエースオートサービスと書いてありました。また、トリップメーターは36Kmを指していました。別の車検整備工場で点検をうけたようです。

 このエースオートサービスという会社をネットで調べてみると、ディーラーから車検整備などを請け負って実施する専門の会社のようです。しかも規模がかなり大きいようです。

 ★株式会社 エース・オートサービス

 事故で壊れたドアミラーは綺麗に直されていました。タイヤもローテーションされて、前輪の方が溝が深くなっています。必要な対応をきちんとやってくれたようです。

 車検を受けたことを証明するシールはまだ陸運局から受け取っていないので、また立ち寄って欲しいということでした。月曜日には出来ているそうです。

 この日、100Kmほど運転してみましたが、特に問題と思うような部分はありません。購入しておいたドライブレコーダー(液晶モニター付きのドライブレコーダーがありました)を装着しました。これで次の車検まで2年間は安心して乗ることが出来そうです。

【2011/11/22追記】

 車検を受けてから1年が経ったので、同じディーラーで12ヶ月点検を受けました。特にクルマの方は修理が必要な場所などは見つかりません。また、12ヶ月点検を受ける前に自分でバッテリーやエアフィルター、エアコンフィルター、ワイパーなどの消耗品を取り替えておきましたので、ディラーでは消耗品の交換を薦められることもありませんでした。

 今回は12ヶ月点検単体で費用を払おうと思っていたのですが、お得ということでメンテプロパック12の加入を勧められて、そのまま入りましたので、他にエンジンオイル交換2回と6ヶ月点検をしてもらえます、

コメント

  1. ラフェスタのリコールについて案内がありました

     日産自動車のディーラーから「ご愛用車の無料修理(リコール)のお知らせ」という案内封筒が届きました。  すでにネット上では公開されていた情報なので知って…

タイトルとURLをコピーしました