自動車税の納入通知書が届きました

クルマ

ポストの中に自動車税の納入通知書が届いていました。封筒の表面には「自動車税納税通知書在中」と大きく書いてあります。また、「納期限は5月31日(火)です」とこれもまた目立つように書かれていました。東京都主税局から送られてきています。


自動車に関する税金は車検のときにどっさりと払っているので、それで全部のような気がしていたのですが、それとは別にこんな税金が徴収されるのは、ちょっと想定外でした。今回の納付額は39500円です。1.5リットル超えから2.0リットルのクルマまではこの金額を納税しなければいけません。日産ラフェスタは2000ccのクルマですので、確かに合っています。

平成22年4月1日から平成23年3月31日までに新車新規登録(初回登録)したクルマのうち、排出ガス基準や燃費基準について一定の基準を満たす自動車については自動車税が軽減(エコカー減税)されますが、私の乗っているクルマは残念ながら購入時期がずれているのでエコカー減税の対象にもなりません。39500円を払わなければ行けません。

税金を納める場所は、コンビニエンスストア、金融機関、郵便局、パソコン・携帯電話・ATMからの納付、都税事務所、都税支所、支庁、自動車税事務所、都税総合事務センターの窓口で払うことが出来ると書かれていました。

封筒の中には、

・納税通知書は誰に送付されるのか
・手放した自動車の納税通知書が届いた
・年度途中で譲渡、または他の道府県の登録番号に変更した自動車の税金はどうなるか
・年度の途中で廃車した自動車の税金はどうなるか
・昨年に比べ自動車税が高くなった
・自動車税が軽減される自動車ってなに

といった判りやすいQ&Aも入っていました。

今回は家族に頼んで、コンビニエンスストアでお金を払ってきてもらいました。これで、また安心して1年間はクルマに乗ることが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました