関東の一部で硫黄臭があると報告されている件

日記・ショッピング

硫黄谷噴気地帯

神奈川県から多摩、埼玉県にかけての一部の地域で、外に出ると硫黄臭がするという報告が、相次いでいるようです。私が住んでいる地域では、硫黄臭は全く気がつきませんでした。

横浜で硫黄の臭いが多数報告されている話。 : 沖縄避難民のブログ

実際に観測データを見ても、報告が相次いでいるときには、二酸化硫黄の検出データが増えていました。

☆大気汚染地図情報(速報値)

ただ、ブログサーチやYahoo!のリアルタイム検索で探してみると、この情報を引用している記事は多かったものの、その人自身で臭いを感じたという情報はそれほどは多くありませんでした。また、報道機関ではこの事象については取り上げていないようです。

今後の情報には注意をしたいと思います。

【2020/08/03追記】

最近、三浦半島の方で異臭に関する報告が相次いであることが報道されています。2020年6月4日に三浦市や横須賀市でゴムが焼けるような匂いがするという声が多くありましたが、結局はその匂いの原因は分かりませんでした。

この匂いは岩石に人工的な圧力をかけて破壊する実験を行ったときにも発生するもので、過去には1995年の阪神淡路大震災が発生する数ヶ月前にも神戸市東部でこのような異臭があったという記録があります。

相模トラフで大地震が発生する確率も増えてきているので、災害発生時のために準備を進めていくことが今は大切かもしれません。

防災専門店MT-NET 防災セット 【1人用】〔防災のプロが選んだ 防災グッズ 全37種〕選べるリュック カラー そら色〔2020年モデル〕加熱パック3回分付
防災専門店MT-
¥14,850(2021/04/18 20:49時点)
【防災専門店の防災セット】:阪神大震災を経験した防災士が監修し防災用品にこだわり、実用性や性能を重視して考えられた防災セットです

【2020/08/21追記】

本日の午前、また横須賀市(南部の津久井地区から東部の沿岸部を中心に)でガスの匂いがするなどの119番通報が約40件相次いだとのことです。

6月4日、7月17日に続いて、3回目の事象です。地震発生との関係も100%無いとは言い切れませんので、今一度、避難先や避難経路の確認、自宅内の倒れそうなものの固定、非常用に持ち出すものの整理をしておいた方が良いかもしれません。

Related posts

コメント

  1. 沖縄避難民のブログ主(男 より:

    こんにちは。
    トラックバックしていただき、ありがとうございました。
    後日談ですが、横浜に残る母や知人に尋ねたところ
    当時は確かに物凄く臭かったそうです。
    古い公衆トイレのような臭いとも、大涌谷の臭いとも表現されていました。
    ・・・前者はアンモニア臭で、後者は硫黄化合物の表現なのですが、とにかく臭かった、と言う点では共通しているようです。
    しかしその日限りのことで、今現在では特に臭くは無いそうです。
    ※私もかつて横浜市民だった経験から、そんなような臭い日が時にはあったように記憶していますので、別に驚くことじゃあないのかも知れません。
    別件ですが、5月末頃、私は一度横浜に帰ったのですが、その頃は何となく焦げ臭いような臭いが漂っていました。
    焦げ臭いというより・・・犬の足の肉球の臭いというか。←もっとも近い臭いの表現です
    これは震災以前には、かつてないことだったのと、まだ放射能の流れが不明確だった時期なので、戦慄したものです。
    ご参考になれば幸いです。