蒸気機関車の走行風景も見える道の駅もてぎで休憩

道の駅もてぎ

茂木駅でSLを見た際に「道の駅もてぎ」にクルマを停めておきました。国道123号沿いにあり、茂木駅までは1Kmほどの距離のところにあります。こちらの道の駅は比較的規模の大きな施設です。普通車は244台、大型車は20台分の駐車スペースがあります。


施設の裏手には真岡鉄道の線路があります。蒸気機関車が運行される際には、こちらから迫力ある走行風景を見ることが出来るようです。
道の駅裏手の真岡鉄道の線路

また、少し離れたところには、旧古田土雅堂邸があります。こちらは、明治初期から大正時代にかけてアメリカで活躍した日本画家が帰国する際に輸入した組み立て住宅です。当時はホワイトハウスとも呼ばれていたそうです。毎週土日は内部を見ることが出来ます。

古田土雅堂邸

用水上には水車もあります。

水車

真岡鐵道の茂木駅でSLを見学した時の様子はこちらでレポートしています。

茂木駅で真岡鉄道のC12型のSLを見学
真岡鉄道の茂木駅に行きました。真岡鐵道はもともとは国鉄の真岡線が第三セクター路線として現在でも運行している路線です。真岡鉄道では週末にSL列車を運転していて、ちょうどお昼過ぎには、この茂木駅で蒸気機関車を見ることが出来ることを知ったためです

コメント

タイトルとURLをコピーしました