少し高めのエンジンオイル(valvoline バルボリン MAX GUARD 0W-20)に交換しました

エンジンオイル

 前回は2000円もしない10W-30のエンジンオイルに交換していたのですが、あまりにも運転のフィーリングが悪かったので、4000Kmも走っていないうちに、エンジンオイルの交換をすることにしました。前回、エンジンオイルを交換したときの記事はこちらです。

 ☆安いオイルに交換しました

 こちらのオイル(「VT スクープ 4 SL 10W30」)は、燃費もあまり伸びません。日産ラフェスタに乗っているのですが、調子が良いときには高速道路で15Km/Lをマークする燃費も10Km/L程度しかいきませんでした。真夏でクーラーをかけていたとはいえ、少し残念な結果です。また、走行時もざらつき感があって走行がスムーズではありませんでした。特にアクセルを踏まずにエンジンブレーキを徐々にかけていくと、時速20Kmくらいでガクンと力が抜けたような感じになります。これは、電子制御でクリープ力を加えるために発生しているショックだと思うのですが、違和感があります。


 いくら安くてもこれでは今一つの運転感なので、まだ入れ替えてから4000Kmも走っていませんでしたがえnエンジンオイルを交換することにしました。いつものように近所のオートバックスに行ってみました。今回は祝日の午後6時過ぎにいったのですが、エンジンオイルの交換待ち時間が0分の表示になっていました。これはちょうど良いです。

 エンジンオイルコーナーでまずはオイルの品定めです。こちらの店舗は実にいろいろな種類のオイルを売っているので、迷ってしまいます。0W-20の省燃費オイルだけでも、10種類くらいはあるのではないかと思います。そのなかで、4280円で特売の表示がついていた商品に目が止まりました。「valvoline バルボリン MAX GUARD 0W-20)」という商品でした。こちらです。

valvoline バルボリン MAX GUARD 0W-20

 こちらのオイルは100%化学合成油とのことで、見るからに品質が良さそうな感じが漂っています。今までどんなに高くても部分合成油しか使ったことが無かったので少し奮発になります。エンジンオイルのめ銘柄なんてあまり関係ないと思っていたのですが、現在使っているオイルがひどすぎたので、良いオイルにするとどれだけ変わるのかが楽しみでもあります。

 同じ商品を楽天市場で探してみると20L入りの缶が売っていました。

 オートバックスでのエンジンオイルの交換は15分ほどで終わりました。オイルのレベルを目の前で見せてくれますが、サラサラとしたオイルのせいか、どこまで入っているか判りにくい感じでした。

 全部で3.2リットル入ったそうです。従来よりも少ない感じがしますが、今回はエレメントを交換しなかったので、上抜き交換をしたためなのでしょう。残りのオイルは処分してもらうことにしました。

 走ってみると、少しアクセルを踏んだだけでも、よく走るような感じになったと思います。変な変速ショックのようなものも感じなくなりましたし、非常にスムーズに走るようになりました。少々高くても、こちらのオイルに交換して正解だったような気がします。

 今度のガソリン補給でどれくらいの燃費を達成しているのか、確認するのが楽しみです。

コメント