燃費が悪いと思っていたら空気圧が不足していました

スタッドレスタイヤ売り場

 今、日産ラフェスタではいているタイヤは、NANKANGのXR-611という商品です。およそ、2年前に購入しました。

 ☆ラフェスタのタイヤ交換(NANKANG XR611 195/60R15)

 すでにこのタイヤで4万キロ近くは走っているので、そろそろ交換を考えなければいけない時期になりました。ただ、冬にはスタッドレスタイヤに履き替えるため、夏タイヤの交換は来年の3月頃にやろうと思っています。


 今はいているNANKANGのタイヤは、空気の漏れが非常に少ないので、ここ3ヶ月ほど、空気圧の点検をするのをさぼっていました。しかし、さすがにそろそろマズいと思いましたので、先日、セルフのガソリンスタンドに行った際に空気圧を計ってみました。

 すると、200をわずかに割っている数字になっています。本当であれば230程度にしなければいけませんので、規定よりも1割以上少ないことになります。そういえば、最近、燃費が悪目になっていたのですが、それもこれが原因だということが分かりました。

 すぐに四輪とも空気を補充して適正空気圧よりも少し高めの値にあわせておきました。やはり、夏から急に涼しくなると、タイヤの中の空気も収縮して、圧力が下がってしまうのでしょうか。ネットで調べると、やはり同様の話しはかなりたくさんヒットしました。気温が下がってきた今、念のためタイヤの空気圧をチェックしておいた方が良さそうです。

コメント