日産のメンテプロパック12を契約しました

自動車・カー用品・メンテナンス

日産

 先日、東京日産自動車販売で法定12ヶ月点検を受けた際に、メンテプロパック12というクルマのメンテナンスを一定期間、定額料金で引き受けてくれるサポートプランへの加入を勧められて契約しました。

 日産自動車の公式サイトで確認して見ると、

  ・プロが点検してくれる
  ・パックだからお得
  ・選べる期間、選べるプラン

という三点のメリットが紹介されていました。


 また、このサービスは日産が提供している商品ですので、全国どこへ引越しをしたとしても利用することができるそうです。

 あわせて、こんな方には特にメンテプロパックがオススメという紹介もあります。

  ・短距離走行が多い
  ・クルマの利用頻度が低い

 私の場合はどちらの条件にも当てはまりませんが、12ヶ月点検を受けるだけよりも、確実にお得でしたので、契約して良かったのだと思います。

 東京日産自動車販売の場合は、法定12ヶ月点検はラフェスタクラスのクルマで1万7000円になっています。これに、エンジンオイルの交換を二回分とフィルターの交換を一回分、そして6ヶ月点検を一回分プラスした、メンテプロパック12だと、20600円になります。

 差額は3600円となり、エンジンオイル交換2回分、エンジンオイル交換1回あたり1800円という計算になります。これで、日産純正のオイルに交換できるとすればお得という計算をしました。

 もともと、12ヶ月点検が1万7000円という値段が高すぎるという気もします。今回はクルマの保証期間最後の年でしたので、少し奮発してディーラーのサービスを利用しましたが、保証期間外であれば、ディーラーは使っていなかったと思います。

 カー用品店で実施している12ヶ月点検は1万円前後の設定が多いので、このようなメンテプロパックで利用した方が良いのでしょう。また、ディーラー側にとってみても、顧客と定期的に顔を合わせる機会ができて、新しいクルマの販売で勧誘したり、消耗品の販売機会につながったりするので、メリットが大きいのだと思います。

 今回、契約してから初めて気がついたのですが、このメンテプロパック12は

 ・12ヶ月点検
 ・エンジンオイル交換 + フィルター交換
 ・6ヶ月点検
 ・エンジンオイル交換

という4種類のメンテナンスをバラバラに受けることが出来ます。たとえば12ヶ月点検とオイル交換を同時に受けても、同時に受けなくても大丈夫です。

 今回の12ヶ月点検では前回のオイル交換から3000Kmほどしか走っていなかったため、オイル交換を実施しませんでした。従って、あと3ヶ月ほど経ったら、オイル交換、そして6ヶ月後に6ヶ月点検、さらに3ヶ月ほどで2回目のエンジンオイル交換という順番で受けようと思います。また、6ヶ月点検の際にはあわせて、夏タイヤへの交換もお願いするつもりでいます。

【追記】

 3月にエンジンオイルとフィルターを交換しました。もちろん、メンテプロパック12を利用して対応してもらいました。
今まで使っていたのは、カレスト幕張で交換してもらった0W20のオイルです。このときのオイルで8000Kmも無交換のままで運転してしまいました。過去、オートバックスなどで、安物のエンジンオイルに交換していたときは、5000Kmを過ぎたあたりから、何となく運転がギクシャクするような感覚があり、8000Kmも使い続けることは考えにくかったのですが、日産の純正のオイルはやはり品質面で良いのかもしれません。

 今回は10W30のエンジンオイルに交換しましたが、非常にスムーズに運転することができます。このクルマに乗っている間は、今後も日産のオイルを使っていこうと思います。

Related posts

コメント

  1. 6ヶ月点検とエンジンオイル交換をしました

    NISSAN Global Head Quarters. / MJ/TR (´・ω・)  日産のメンテプロパックに入っています。このサービスは日産の販売店…

  2. カレスト幕張でエンジンオイルの交換をしました

     船橋温泉 湯楽の里に行った際、帰りがけにカレスト幕張に寄りました。東京ドーム約5個分のスペースに日産の新型車、中古車、カー用品、試乗コースなどを集めた…