小田和正のクリスマスの約束2011を観ました

クリスマスツリー

 毎年放送されているクリスマスの約束が今年も放送されました。この番組が始まった当初は、どちらかと言えば小田和正の歌を聞かせてくれる番組だったのですが、徐々にゲストの数が多くなってきて、番組の構成が変わってきました。

 今回の放送はクリスマスの夜、12月25日の夜23時30分から翌日の1時にかけてTBS系列で放送されました。お客さんがそれなりの数、収容することができるコンサート会場で録画されたもののようです。(調べてみると、千葉県の幕張メッセ 幕張イベントホールで収録されたようです)


 収録は11月30日に行われました。この本番の収録に向けては、22日132時間にも及ぶリハーサルが行なわれたと番組の中で紹介されていました。

 最初に始まったのは、オフコース時代の初期の曲、「僕の贈りもの」から始まりました。

 一曲目 僕の贈りもの

 後ろの方の歌詞はクリスマスバージョンにアレンジされていたように思います。何となく聞き慣れない歌詞でした。録画したビデオをゆっくりと見て確認したいと思います。

 二曲目 愛と風のように

 三曲目 魔法の黄色い靴

   チューリップの名曲です。

 四曲目 卒業写真

 山本潤子さんという方が紹介されて歌っていたので、誰なのだろう?と最初は思ったのですが、歌声を聞いてすぐに分かりました。ハイファイセットでボーカルをされていた方ですね。

 五曲目 We wish you a Merry Christmas

 今回の目玉はゲストの歌手が持ち回りで歌うメロディです。これが六曲目で披露されました。2009年の放送では21組34名のアーティストによる「22分50秒」という曲が放送されて、第36回放送文化基金賞「テレビエンターテインメント番組 優秀賞」を受賞しました。今回はこれをさらにグレードアップした内容になっていました。

 今回の出演者は下記の通りです。番組の公式サイトから引用しました。

小田和正

ゲスト:

 Aqua Timez・いきものがかり・キマグレン・キヨサク(MONGOL800)・Crystal Kay・佐藤竹善・清水翔太・JUJU・スキマスイッチ・鈴木雅之・STARDUST REVUE・玉城千春・中村 中・夏川りみ・一青 窈・平原綾香・FUNKY MONKEY BABYS・藤井フミヤ・松たか子・宮沢和史(THE BOOM)・MONKEY MAJIK・矢井田 瞳・和田唱(TRICERATOPS)・(五十音順)

 ナレーションは例年の通り、斉藤由貴さんでした。

 今回のアーティストは24組42人です。そして、曲のタイトルは「28分58秒」でした。

 六曲目 28’58”

  この日のこと(小田和正)

-もらい泣き(一青窈)

-め組のひと(鈴木雅之)

– my sweet darlin’(矢井田瞳)

-「アイシテル」(清水翔太)

-桜の雨、いつか(松たか子)

– 空はまるで(MONKEY MAJIK)

– 決意の朝に(Aqua Timez)

– 風立ちぬ(中村中)

-長い間(玉城千春)

-Another Orion(藤井フミヤ)
– Spirit Of Love(佐藤竹善)
– Kiss(Crystal Kay)
-神童 -ヤマトグチ-(夏川りみ)
-キラキラ(小田和正)
– FEVER(和田唱)
-ヒーロー(FUNKY MONKEY BABYS)
– ガラナ(スキマスイッチ)
-風になりたい(宮沢和史)
– 新世界(平原綾香)
– また明日…(JUJU)
-木蘭の涙(STARDUST REVUE)
-小さな恋のうた(キヨサク)
– あえないウタ(キマグレン)
– ありがとう(いきものがかり)
– この日のこと(小田和正)
 七曲目 Good Night(全員)
 
 今回も非常に感動的な作品に仕上がっていました。年々、作品のグレードがアップしているようにも思います。

 ☆クリスマスの約束 小田和正
 ☆クリスマスの約束 2006 小田和正
 ☆クリスマスの約束 2007 小田和正
 ☆クリスマスの約束2008 小田和正
 ☆クリスマスの約束2009を見ました
 ☆クリスマスの約束2010を見ました

 来年はどんな作品になるのか、大変に楽しみです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
映画・音楽
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント