セブン&アイで無料の公衆無線LANサービスを開始

インターネット

セブンイレブン

 3G回線が混み合っていることを受けて、携帯電話会社が公衆無線LANの展開に力を入れています。iPhoneを使っていると、色々なところで、公衆無線LANサービスが使えるようになっていることに驚くことがあります。

 特に駅など人がいっぱいいるところでは、3G回線は混み合っていて、非常に通信に時間がかかることがあります。しかし、無線LANに接続出来ると、好調に通信できるようになります。このまま無線LANサービスを使うことが出来るスポットが増えていけば非常に便利になるのではないかと思います。


 そんな中、セブンアンドアイホールディングスでも、セブンイレブンやデニーズなどの店舗で購入無線LANサービスの提供を12月1日から開始することを発表しました。無料の会員登録を行うことで、1回につき最大60分間、1日3回まで利用が可能だそうです。これ以上、セブンイレブンやデニーズに居座ることは無いと思うので、十分な時間と言うことが出来ると思います。

 サービスを開始する12月1日の時点では

 ・東京23区内のセブンイレブン 約700店舗
 ・イトーヨーカドー  22店舗
 ・西武池袋本店
 ・デニーズ  約50店舗

で利用可能になるそうです。また、2012年の2月末までには、東京23区内の1300店舗、2013年2月末までに全国1万4000店舗へ展開する予定です。

 セブンスポットの公式サイトはこちらになります。

 ☆セブンスポットへようこそ
 また、接続方法については、こちらで紹介されています。
 ☆セブンスポットへようこそ

 念のため、セブンスポットにも加入しておこうと思います。

Related posts

コメント