スタッドレスタイヤ(NANKANG SN-1)に交換しました

自動車・カー用品・メンテナンス

NANKANG SN−1

先日、日産のディーラーで12ヶ月点検を実施した際に、夏タイヤからスタッドレスタイヤにあわせて交換してもらいました。今回はスタッドレスタイヤを新規に購入したのではなく、一昨年に楽天市場のオートウエイというお店の通販で購入して、すでに一冬使ったタイヤを持ち込んで交換をしてもらいました。


NANKANGのSN-1というスタッドレスタイヤです。いわゆるアジアンタイヤで国産のスタッドレスタイヤと比較すると驚くほど激安なタイヤです。前回は行きつけのガソリンスタンドでタイヤの交換をしてもらいました。

自宅の駐車場の傍にタイヤラックを置いて、遮光用のカバーをかけ保管しておきました。タイヤを見た限りは特に劣化は感じられませんでしたので、一定の効果はあったようです。

12ヶ月点検の際にあわせてタイヤの履き替えをすると、サービスで実施してもらえることが多いという噂を聞いていました。12ヶ月点検の際には点検の為にタイヤの脱着を行うためです。ただ、この狙いは見事に外れて、点検の費用とは別にしっかりとタイヤ交換料金を請求されました。3150円でしたので、1本あたり税抜き750円になっているようです。以前、ガソリンスタンドでタイヤを履き替えてもらったときと同じ料金でした。

ただ、点検の時に同時にタイヤを交換してもらえるのは手間がかからずに便利なので、6ヶ月点検の際にラジアルタイヤへの交換をまた頼もうと思います。

ふた冬目のスタッドレスタイヤですが、乗り心地はそれまでの夏タイヤと比較して非常にソフトな乗り心地でした。ゴムが夏タイヤに比較して柔らかいためなのでしょう。走行音も非常に静かで、ハンドルも軽く回すことができます。ただ、スピードを出している時に車線変更をしようとすると少し安定感に欠けるような挙動もあるので、運転には注意が必要です。

また、昨年の冬には日光の凍結した坂道で、坂を登ることができなくなってしまい脱出に非常に苦労しました。スタッドレスタイヤだということで過信することなく運転したいと思います。

【2017年4月16日追記】

こちらの冬用タイヤを5年以上にわたり使いました。冬のシーズンにしか履いていませんが、走行距離は間違えなく3万キロは超えていると思います。先日、夏タイヤに交換する際に溝の状態を見てみたのですが、前輪のタイヤはかなり溝がすり減ってしまっていました。

来シーズン前にはスタッドレスタイヤを履き替えようと思っています。

耐久性の面から見ても、特にこちらの商品に問題はありませんでした。

Related posts

コメント