トヨタのハイブリッドカー アクアが発売されました

アクア

 12月26日にトヨタ自動車から新しいハイブリッドカーのアクア AQUAが発売されました。近所のトヨタの販売店でもアクアを大々的にアピールしていました。

 トヨタの公式サイトでも専用のページが立ち上がりました。

 ☆toyota.jp アクア


 全長は4メートル未満、そして、全幅は1695mmです。これは、同じトヨタのラクティスと同じサイズになります。コンパクトで小回りがききそうです。
 アクアの価格は売れ筋と言われているSというグレードで179万円になります。これに各種のオプションを付けると200万円前後の価格になり、コンパクトカーとしてはやはり値段が高い部類になりそうです。プリウスは217万円からなので、価格的にはかなり似ています。

 アクアの燃費はJC08モードで35Km/Lと発表されています。実燃費はどの程度になるのかが、とても気になるところです。

 トヨタ自動車のクルマの中でもかなり人気が出そうな気がします。どの程度の販売量になるのか、発表が楽しみです。

【追記】

 夕方にかけてさらに色々な情報が発表されています。

 読売新聞によれば、今回の発表前の段階ですでに6万台もの予約があったそうです。しかも、これから予約しても納品されるのは4ヶ月も先ということなので、凄い人気であることは間違えありません。エコカー補助金が再開される動きも報道されていますので、この辺も追い風になっているのでしょう。

 プリウスが本当にたくさん売れて以来、思いのほか、ハイブリッドカーの販売に拍車がかかりましたが、今後もしばらくは、人気が継続しそうな勢いです。

【2012/01/22追記】

 アクアの国内受注台数が1月下旬にも10万台の大台にのる見通しになったと報道されていました。2011年の12月26日に発売されましたが、政府のエコカー補助金が復活することなども相まって、発売前の段階で6万台を受注、発売後も順調に販売台数を伸ばしていき、10万台の大台に達する見通しになったようです。現行のプリウスは2009年5月に発売した際には1ヶ月の受注台数で約18万台にも達したそうで、今回のアクアはこれに大きく及びませんが、それでも歴代2位の記録になるそうです。

コメント