2012年夏に横浜で鉄道模型博物館がオープン

鉄道模型

 2012年の夏に神奈川県の横浜市に世界最大級の鉄道模型博物館「原鉄道模型博物館」がオープンするそうです。

 ☆横浜に世界最大級の鉄道模型博物館 2012年夏にオープン – ねとらぼ


 場所は日産自動車のグローバル本社があるところの隣にあたります。

 ☆日産の本社ギャラリーに行きました

 これは三井不動産が横浜市西区高島のオフィスビルで、兵庫県芦屋市に住む鉄道関連品の収集家である原信太郎さんが自作するなどした鉄道模型の車両、約2500点を集めるそうです。

【送料無料】原信太郎鉄道模型のすべて

【送料無料】原信太郎鉄道模型のすべて
価格:4,830円(税込、送料別)

 さらには、横浜は国内ではじめて鉄道が開業した場所なので、当時の街並みを再現するジオラマが設置されます。1872年に東京の新橋と横浜の間で鉄道が開業した当時の、馬車道や中華街の街並みが再現されるそうです。(横浜ジオラマ)

【送料無料】ス-パ-鉄道模型わが生涯道楽

【送料無料】ス-パ-鉄道模型わが生涯道楽
価格:880円(税込、送料別)

 また、もう一つのジオラマでは、みなとみらい21地区などの今の横浜の街並みを再現してくれるそうです。新旧の横浜の街並みがジオラマで比較できるというのは、とても興味深いところだと思います。

 さらには3つの展示室があり、この展示室には原さんのコレクションの中から約1000両が展示されます。

 開館したら、是非、子どもを連れて行ってみたいと思います。

コメント