auがスマホのデータ通信料を大幅値下げ

au-kddi-shop

 auはiPhoneの発売時にソフトバンクと比較して割高のパケット通信料を設定していたため、価格面ではあまりやる気が無いのではないかと思っていたのですが、ここにきて急に価格面でもやる気を見せ始めました。光回線などの固定通信サービスを利用する場合にスマホのデータ通信料を最大で約3割引き下げることを発表しました。


 KDDIのインターネットサービスやケーブルテレビなどと提携する40社以上の固定通信会社のサービスをauのスマホのサービスと併用すると、月に5460円かかるスマホのデータ通信料が最初の2年間は1ヶ月あたり3980円、そして3年目以降は1ヶ月あたり4480円になるそうです。そして、家族10名まではこのサービスの対象になるということですので、かなりのお得さです。

 ソフトバンクはiPhone使用時のデータ通信使用料が月4410円で最安でしたが、今回発表されたauの料金プランでは最初の2年は4000円を切るので最安になります。NTTドコモは携帯電話と固定電話の一体的な営業が事実上は禁止されているためNTTグループは同様の値引きが出来ないとも報道されていました。

 auではこのほかにも、月々390円でアプリが使い放題になるサービスもスタートすることを発表しています。

 ☆auでスマホのアプリ使い放題で月390円のサービス開始

 このようにauが本気になれば、今度は必ず、ソフトバンクが何らかの動きを見せるはずです。まるで、牛丼戦争を思わせるような展開ですが、サービスが多様化して、しかも価格が安くなることは消費者としては歓迎なので、今後の動きが非常に気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました